6
ラヴァ・ゴーレム

最近先行で制圧する系のデッキがたくさんあるので「ラヴァ・ゴーレム」や「サタンクロース」をメイン投入しても良いのではと思ったので考察

現代の先行制圧ゲーム

今の環境デッキでよく使われるデッキは先行制圧できるデッキばかりです。
そして一番の要因は強欲で貪欲な壺です。このカードの登場で成功率が上がっています。

  • DD
  • 青眼
  • メタルフォーゼ
  • ABC

魔法を封じる事ができるモンスターがどのデッキからもでてきます。

DD

DDではDDD呪血王サイフリートとクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンが2体同時に並びます。
2体揃う確立も高めです。強力なモンスターがずらずらと並ぶので「サタンクロース」だけじゃ間に合わないかも

参考ページ
DDの先行展開パターンをまとめたツイートが話題

《DDD呪血王サイフリート》

DDD呪血王サイフリート
シンクロ 星8 闇属性 悪魔族 
ATK 2800/DEF 2200
チューナー+チューナー以外の「DD」モンスター1体以上
「DDD呪血王サイフリート」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードの効果は次のスタンバイフェイズまで無効化される。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。 自分は自分フィールドの「契約書」カードの数×1000LP回復する。

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》

クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
星8 風属性 ドラゴン族 
ATK 3000/DEF 2500
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 この効果でモンスターを破壊した場合、 このカードの攻撃力はターン終了時まで、 この効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードがレベル5以上の相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。 このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、 戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

青眼

青眼デッキでは「青眼の精霊龍」や「No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー」が出てきます。

「青眼の精霊龍」は万能カードです。「復活の福音」でモンスターを守るのも強いです。

《青眼の精霊龍》

青眼の精霊龍
シンクロ 星9 光属性 ドラゴン族 
ATK 2500/DEF 3000
チューナー+チューナー以外の「ブルーアイズ」モンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、墓地のカードの効果が発動した時に発動できる。 その発動を無効にする。
(3):S召喚したこのカードをリリースして発動できる。 エクストラデッキから「青眼の精霊龍」以外の ドラゴン族・光属性のSモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 そのモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。 この効果は相手ターンでも発動できる。

相手ターンに「蒼眼の銀龍」になったり、「月華竜 ブラック・ローズ」になったり、「閃珖竜 スターダスト」になったり、「ライトロード・アーク ミカエル」になれます。

墓地で発動する効果を無効にする効果も今の環境だと刺さります。

《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》

No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
エクシーズ 星8 光属性 ドラゴン族 
ATK 3000/DEF 2500
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。 その効果を無効にし、そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(3):自分フィールドのXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、 自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。 対象のモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスター1体の元々の攻撃力分アップする。

メタルフォーゼ

メタルフォーゼでは「マジェスペクター・ユニコーン」と「ナチュル・エクストリオ」が出てきます。

「マジェスペクター・ユニコーン」は本当に処理困るモンスターですね。

《マジェスペクター・ユニコーン》

マジェスペクター・ユニコーン
ペンデュラム 星6 風属性 魔法使い族 
ATK 2000/DEF 2000
【Pスケール:青2/赤2】
【モンスター効果】
「マジェスペクター・ユニコーン」の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターゾーンのPモンスター1体と 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

効果破壊耐性、対象にならない。さらにPモンスターなので次のターン湧いてくる

《ナチュル・エクストリオ》

ナチュル・エクストリオ
融合 星10 地属性 獣族 
ATK 2800/DEF 2400
「ナチュル・ビースト」+「ナチュル・パルキオン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、 自分の墓地のカード1枚を除外し、 デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。 このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、 その発動を無効にし破壊する。

ABC

最近登場したばかりのテーマです。このデッキも先行制圧デッキだった・・・

「ABC-ドラゴン・バスター」と「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」が出てきます。

特に「ABC-ドラゴン・バスター」は普通に除去してもフリーチェーンで逃げて処理しずらいです。
さらに次のターンも湧いてくるのもやばい

《ABC-ドラゴン・バスター》

ABC-ドラゴン・バスター
融合 星8 光属性 機械族 
ATK 3000/DEF 2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、 除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

相手ターンと自分のターンにフィールドのカードを除外できる効果を持っている。

《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》

サイバー・ドラゴン・インフィニティ
エクシーズ 星6 光属性 機械族 
ATK 2100/DEF 1600
機械族・光属性レベル6モンスター×3
「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」は1ターンに1度、 自分フィールドの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):1ターンに1度、カードの効果が発動した時、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

環境入りするかもしれない餅カエル

《餅カエル》

餅カエル
餅カエル
エクシーズ 星2 水属性 水族 
ATK 2200/DEF 0
水族レベル2モンスター×2
(1):自分・相手のスタンバイフェイズのこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にして破壊する。その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(INOV-JP052)

「餅カエル」はガエルグレイドルデッキや水エクシーズ・魚エクシーズデッキで活躍することが予想されます。
「ガエルグレイドル」デッキは環境入りしてもおかしくないと個人的に思います

水エクシーズ・魚エクシーズデッキでは、「バハムート・シャーク」から「餅カエル」が出てきます

《バハムート・シャーク》

バハムート・シャーク
星4 水属性 海竜族 
ATK 2600/DEF 2100
水属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 水属性・ランク3以下のエクシーズモンスター1体を エクストラデッキから特殊召喚する。 このターンこのカードは攻撃できない。
値段を見る

なんでこんなに制圧系モンスターが多いんだ!

現代遊戯王の環境は先行で制圧系ずらずら並んで勝負が決まるから、先行取ったもん勝ちのじゃんけんゲーみたなもんじゃないか?
あんなの対処できないよと思っている人もいるはず。

KONAMIさんの考えを推測すると、EXTRA PACK 2016で登場する海外テーマ「kaiju」を出すから少しの期間だけ制圧環境になっても良いよねって考えているはず。

《Gameciel, the Sea Turtle Kaiju》

Gameciel, the Sea Turtle Kaiju
星8 水属性 水族 
ATK 2200/DEF 3000
(1):「Kaiju」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。 (2):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、 手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。 (3):相手フィールドに「Kaiju」モンスターが存在する場合、 このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。 (4):相手が「Gameciel, the Sea Turtle Kaiju」以外の魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、 フィールドのKaiju Counterを2つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にし除外する。

「Kaiju」は相手のモンスターをリリースして相手の場に出すテーマです。

「ラヴァゴーレム」みたいなやつがいっぱいいて、(2)の効果で展開したり強い魔法カードで攻めます

ラヴァゴーレム系のモンスターについて

「ラヴァゴーレム」のモンスターは相手のモンスターをリリースすることで、相手の効果を使わせることなく、除去できます。

フリーチェーンで除去から逃げていたやっかいなモンスター達もこれで除去できます。

「サタンクロース」のほうが人気が高いですが、2体同時に展開されることが多いので「ラヴァゴーレム」でも良いんじゃないかなと思います。
※もちろんデッキ相性的に「サタンクロース」のほうが良い場合もあると思います

採用しやすいデッキは?

「ラヴァゴーレム」はレベル8なのでトレード・インが対応しているデッキや手札にバウンスできるデッキで採用しやすいとおもいます。

青眼で「ラヴァゴーレム」

青眼デッキでは使いやすいと思います。
トレード・インが3枚投入されている事がほとんどで、さらに「月華竜 ブラック・ローズ」と相性が良いからです

DDで「ラヴァゴーレム」

DDでもトレード・インを採用するデッキが大会で優勝しているので、採用しても良いと思います

参考ページ
第3回陸前CS 3位 – デッキ詳細 – 遊戯王☆カード検索
第3回陸前CS ベスト8 – デッキ詳細 – 遊戯王☆カード検索
第3回陸前CS ベスト16 – デッキ詳細 – 遊戯王☆カード検索

  • 今までの歴史の中で一番先行制圧してる時代だと思うので、今こそ「ラヴァゴーレム」の時代だと思い記事にしてみました

『【遊戯王】先行制圧ゲーの今こそラヴァ・ゴーレムをメイン採用だ!』のコメント一覧(6コメント)

  • 名無し 2016年6月29日 19:23 返信する

    ラーの球体もいけるはず

  • 名無し 2016年6月29日 20:25 返信する

    Kaiju早く来てくれ!

  • 名無し 2016年6月30日 00:18 返信する

    今までで1番先行制圧? プトレ、EM竜剣士を忘れたか

  • 名無し 2016年6月30日 15:53 返信する

    記事の途中サタンがサンタクロースになってるぞ

    • yugiohsaishin 2016年6月30日 17:04 返信する

      修正しました

  • 名無し 2016年6月30日 21:31 返信する

    餅カエルの説明にミスがありますよ その発動を無効にして破壊する。その後、「破壊して」カードを自分フィールドにセットできる。 破壊して→破壊した

コメントはこちら

u S d h
F X