0
海馬瀬人

本日6月18日発売のストラクチャーデッキ「武藤遊戯」「海馬瀬人」の新規注目カードを5枚管理人がピックアップ

注目カード

《ABC-ドラゴン・バスター》

ABC-ドラゴン・バスター
ABC-ドラゴン・バスター
融合 星8 光属性 機械族 
ATK 3000/DEF 2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる。(「融合」は必要としない。)
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、 除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
(SDKS-JP041 Ultra)

発売前からかなり注目されていたカードです。ABCのデッキは発売前から環境入りすると言われていました。そして、発売されてすぐに行われた大会で結果を出しています。ABCデッキはこのカードのおかげでデッキパワーが上がっていますね。

参考ページ
遊戯王「ABC-ドラゴン・バスター」デッキの解説・回し方

ABC-ドラゴン・バスターの先行展開パターン動画ツイートまとめ

《ユニオン格納庫》

ユニオン格納庫
ユニオン格納庫
フィールド魔法
「ユニオン格納庫」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから機械族・光属性のユニオンモンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに機械族・光属性のユニオンモンスターが 召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターに装備可能で、カード名が異なる機械族・光属性の ユニオンモンスター1体をデッキから選び、そのモンスターに装備する。 この効果で装備したユニオンモンスターは、このターン特殊召喚できない。
(SDKS-JP020 N-Parallel)

このカードがABCの展開を大きく支えています。1枚でモンスターを召喚して装備する動きができてしまいます。ABCデッキに3枚必須になるカードです。

《超電導戦機インペリオン・マグナム》

超電導戦機インペリオン・マグナム
超電導戦機インペリオン・マグナム
融合 星10 地属性 岩石族 
ATK 4000/DEF 4000
「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」+「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」
このカードは上記のカードを融合素材として融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動出来る。 その発動を無効にして破壊する。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 「磁石の戦士マグネット・バルキリオン」「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」1体ずつを手札・デッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。
(SDMY-JP041 Ultra)

このカードは融合素材が「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」が「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」なので融合徴兵など融合サポートカードの効果が使えます。ダーク・ガイアデッキでお手軽高火力モンスターが作れますね。

参考ページ
【遊戯王ADS】E-HEROダーク・ガイア【対戦動画】

《黒魔術の継承》

黒魔術の継承
速攻魔法
「黒魔術の継承」1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地から魔法カード7枚を除外して発動できる。「黒魔術の継承」以外の「ブラック・マジシャン」のカード名、または「ブラック・マジシャン・ガール」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
(SDMY-JP022 N-Parallel)

ブラックマジシャンデッキの新たなサーチカードです。「ブラックマジシャン」デッキは強い永続魔法罠2枚を貼れると強力なので、サーチできるカードが増えるのはありがたい。魔法カードをたくさん入れたらコストは払えそう

《クリボーン》

クリボーン
クリボーン
星1 光属性 悪魔族 
ATK 300/DEF 200
(1):自分・相手のバトルフェイズ終了時にこのカードを手札から捨て、 このターンに戦闘で破壊され自分の墓地へ送られたモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時、墓地のこのカードを除外し、 自分の墓地の「クリボー」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
(SDMY-JP005)

今まで「クリボー」モンスターは長く収録され続けていましたが、このカードの登場でクリボーデッキが確立されたと言っていいでしょう。(2)の効果で墓地の「クリボー」モンスターを蘇生してエクシーズ召喚するという動きが基本になりそう。

その他のカード

みんな強いカードですが、電磁石の戦士やA・B・Cのユニオンモンスターはみんな揃って初めて効果を発揮するカードなのでピックアップから外しています。

電磁石の戦士は1枚でも手札にあれば、「電磁石の戦士」モンスターをバンバンサーチできるのが強い「電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン」もすぐ出せそうです。

A・B・Cは「電磁石の戦士」と比べて切り札カードである「ABC-ドラゴン・バスター」を少し出しにくいですが、出たときが非常に強力です。まさにゾンビのようによみがえってくるカードです。

  • A・B・Cは間違いなく強いから3箱買ってもいいね

コメントはこちら

u S d h
F X