0
news_header_DSC_0067

5月8日、映画「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の「大ヒット舞台挨拶」が東京・新宿バルト9で行われ、声優を務めたケンドーコバヤシ、ジャングルポケットらが出席

昨日5月8日、映画「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の「大ヒット舞台挨拶」が東京・新宿バルト9で行われ、声優を務めたケンドーコバヤシ、ジャングルポケットらが出席した。
この映画は、高橋和希による原作マンガのその後を描いた作品。ケンコバは新キャラクターのチンピラ・百済木(くだらき)、ジャンポケは百済木率いる百済木軍団の面々を演じる。舞台挨拶には彼らのほか、風間俊介、津田健次郎、高橋広樹、竹内順子、林遣都、花澤香菜、監督の桑原智が登壇した。

左からケンドーコバヤシ、ジャングルポケット。 作品上映後のトークパートで、ケンコバは「こんな変態ショタホモ野郎に温かい拍手ありがとうございます」と挨拶。イベントの司会から映画出演後の周りの反応について聞かれると「私生活と変わらない役だったんで『よくやったね』ってみんなに言われます」と冗談交じりに語る。

またケンコバは作品がヒットした要因を尋ねられると「やっぱりテレビシリーズと違って毛利小五郎が大活躍するというね……」と別作品のキャラクターの名前を出して回答。風間から「いやいや! 一番戦おうとしている相手なんだから」とすかさずツッコまれると「すみませんでした!」と土下座していた。

ジャンポケ太田は「ジャングルポケットが上手だったっていう声がすごく多いとスタッフさんから聞きました」と笑顔に。一方で「僕は奥さんと観たんですけど、終わったあと『どうだった?』って聞いたら『(太田の声は)どれ?』って言われました」という自虐エピソードも語り、客席の笑いを誘った。

映画「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」は全国の劇場で公開中。 お笑いナタリー

「変態ショタホモ野郎」で大草原

【1回目】ケンコバさん「この映画の見所はですね!毛利小五郎がですね…」風間「あー!それいま一番戦おうとしてる映画です!」ケンコバさん「すいませんでしたぁ!(土下座)」ジャンポケ「こんな姿の先輩を見ないで!!」劇場が大爆笑に包まれましたwww #劇場版遊戯王舞台挨拶

  • ケンコバさすがだわw

コメントはこちら

u S d h
F X