0
チョコ・マジシャン・ガール

チョコ・マジシャン・ガールに関する裁定・ルールについて

《チョコ・マジシャン・ガール》

チョコ・マジシャン・ガール
チョコ・マジシャン・ガール
星4 水属性 魔法使い族 
ATK 1600/DEF 1000
(1):1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、 「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の 魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする。

カードテキスト

■『①:1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする』モンスター効果は起動効果です。(対象を取る効果ではありません。この効果を発動する際に、コストとして、手札の魔法使い族モンスター1体を捨てます。)
■『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』効果は誘発効果です。(自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象に取る効果です。)
■相手モンスターの攻撃宣言時に「チョコ・マジシャン・ガール」が攻撃対象に選択された場合だけでなく、戦闘の巻き戻しによって、「チョコ・マジシャン・ガール」が攻撃対象に選択された場合にも、発動する事ができます。
■『そのモンスターを特殊召喚する』処理と、『その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』処理は同時に行われる扱いではありません。

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果で、モンスターが特殊召喚された場合、ただちにダメージステップに進みますか?

Question
相手のモンスターが自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を対象に攻撃宣言を行った際に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動し、墓地の「ブラック・マジシャン・ガール」を対象としました。

その結果、墓地から「ブラック・マジシャン・ガール」が特殊召喚され、攻撃対象が移し替えられた場合、ただちにダメージステップに進みますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果によって、『そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』処理が適用される場合、攻撃対象は特殊召喚されたそのモンスター(=質問の状況の場合は「ブラック・マジシャン・ガール」)に移し替えられ、戦闘の巻き戻しは発生しません。
また、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果はその効果処理によって、戦闘ダメージ計算をただちに行う効果ではありませんので、「チョコ・マジシャン・ガール」の効果処理によってダメージステップには進みません。したがって、バトルステップにて他のカードの効果の発動や処理を行った後にダメージステップに進むという事もできます。

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果によって半分になった攻撃力はいつまで適用されますか?

Question
「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果によって、半分になった攻撃力はいつまで適用されますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果によって半分になった、相手の攻撃モンスターの攻撃力は、モンスターゾーンに表側表示で存在する限り、攻撃力が半分になったままとなります。
(相手のモンスターが戦闘で破壊されずに、モンスターゾーンに残っている状態であれば、相手モンスターの攻撃が終了した後も、そのモンスターは攻撃力が半分の状態のままとなります。)

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果で、「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」を特殊召喚できますか?

Question
相手のモンスターが自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を対象に攻撃宣言を行った際に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動し、墓地の「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」を対象とする事はできますか?

Answer
「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」はテキストに記された『自分フィールドに「トゥーン・ワールド」が存在し、自分フィールドのモンスター1体をリリースした場合に特殊召喚できる』方法によって特殊召喚される特殊召喚モンスターとなります。
テキストに記された方法によって特殊召喚された後、墓地へ送られている「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」であれば、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の対象とする事ができます。
(手札やデッキから墓地へ送られている「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」等は、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の対象とする事はできません。)

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果で、「ダーク・ドリアード」を特殊召喚した場合、モンスター効果を発動できますか?

Question
相手のモンスターが自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を対象に攻撃宣言を行った際に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動し、墓地の「ダーク・ドリアード」を対象とした場合、その「ダーク・ドリアード」の『①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから地・水・炎・風属性モンスターを1体ずつ選び、好きな順番でデッキの上に戻す』モンスター効果を発動する事はできますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果が適用される場合、対象とした墓地の魔法使い族モンスターを特殊召喚する処理を行った後、『その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』処理が行われる事になります。
その場合、「チョコ・マジシャン・ガール」の一連の効果処理が完了した後に、その特殊召喚された「ダーク・ドリアード」のモンスター効果を発動する事はできます。

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果で特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在しなくなった場合、その戦闘はどうなりますか?

Question
相手のモンスターが自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を対象に攻撃宣言を行った際に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動し、墓地の「ブラック・マジシャン・ガール」を対象としました。
墓地から特殊召喚され、攻撃対象となったその「ブラック・マジシャン・ガール」が、バトルステップに発動した「強制脱出装置」の効果によって、フィールドに存在しなくなった場合、その戦闘はどうなりますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果によって特殊召喚されたモンスターが、そのバトルステップに発動した「強制脱出装置」の効果によって、モンスターゾーンに存在しなくなった場合には、通常通り戦闘の巻き戻しが発生する事になりますので、相手プレイヤーは攻撃対象を選び直す事ができます。
(その場合、攻撃を取り止める事もできますし、攻撃宣言時に攻撃対象に選択した「チョコ・マジシャン・ガール」を再度、攻撃対象に選び直す事もできます。)

「マクロコスモス」の適用中に、「チョコ・マジシャン・ガール」のドローするモンスター効果を発動できますか?

Question
「マクロコスモス」の『このカードがフィールド上に存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される』効果の適用中に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『①:1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする』モンスター効果を発動する事はできますか?

Answer
質問の状況の場合でも「チョコ・マジシャン・ガール」の『自分はデッキから1枚ドローする』モンスター効果を発動する事はできます。
発動する際に手札から捨てた魔法使い族モンスターは墓地へは送られず、除外される事になりますが、ドローする処理は通常通り適用されます。

「チョコ・マジシャン・ガール」が攻撃対象に選択された際に発動したモンスター効果にチェーンして「虚無空間」が発動した場合、処理はどうなりますか?

Question
「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果の発動にチェーンして、「虚無空間」が発動した場合、処理はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「虚無空間」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない』効果が適用された事によって、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果によって、モンスターを特殊召喚する処理は適用されません。
この場合、『その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』処理も適用されませんので、相手モンスターの攻撃はそのまま「チョコ・マジシャン・ガール」を対象として行われる事になります。

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の処理時に、攻撃が無効になっている場合、処理はどうなりますか?

Question
相手のモンスターが自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を対象に攻撃宣言を行った際に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動し、さらにチェーンして自分は「魔法の筒」を発動しました。
この場合、効果処理はどうなりますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の発動にチェーンした「魔法の筒」の効果によって、相手モンスターの攻撃が無効になっている場合でも、『そのモンスターを特殊召喚する』処理は適用され、対象とした墓地の魔法使い族モンスターは通常通り特殊召喚されます。
なお、質問の状況の場合、相手モンスターの攻撃は既に無効になっていますので、『その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』処理は適用されず、対象のモンスターを特殊召喚する処理にて、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の処理が完了します。

「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の処理時に、攻撃が無効になっている場合、処理はどうなりますか?

Question
相手のモンスターが自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を対象に攻撃宣言を行った際に、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動し、さらにチェーンして自分は「魔法の筒」を発動しました。
この場合、効果処理はどうなりますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の発動にチェーンした「魔法の筒」の効果によって、相手モンスターの攻撃が無効になっている場合でも、『そのモンスターを特殊召喚する』処理は適用され、対象とした墓地の魔法使い族モンスターは通常通り特殊召喚されます。
なお、質問の状況の場合、相手モンスターの攻撃は既に無効になっていますので、『その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』処理は適用されず、対象のモンスターを特殊召喚する処理にて、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果の処理が完了します。

「チョコ・マジシャン・ガール」のドローするモンスター効果の処理時に、効果を発動した「チョコ・マジシャン・ガール」自身がフィールドに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Question
「チョコ・マジシャン・ガール」の『①:1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする』モンスター効果の発動にチェーンして、「サンダー・ブレイク」や「強制脱出装置」が発動し、効果を発動した「チョコ・マジシャン・ガール」自身がフィールドに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Answer
「チョコ・マジシャン・ガール」の『自分はデッキから1枚ドローする』モンスター効果の処理時に、効果を発動した「チョコ・マジシャン・ガール」自身がフィールドに存在しなくなっている場合でも、処理は通常通り適用され、ドローする事ができます。

攻撃力がフィールドにて変化しているモンスターが、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果によって攻撃力が半分になる場合、どのように処理しますか?

Question
自身の『①:自分の手札が1枚以下の場合、このカードの攻撃力は400アップする』モンスター効果によって攻撃力がアップしている相手の「ブレイドナイト」が、自分の「チョコ・マジシャン・ガール」を攻撃しました。
この時、「チョコ・マジシャン・ガール」の『②:1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする』モンスター効果を発動した場合、「ブレイドナイト」の攻撃力はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「ブレイドナイト」は自身のモンスター効果によって攻撃力がアップし、2000の状態になっています。
この場合、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果が適用される事によって、その攻撃力は半分になり、「ブレイドナイト」の攻撃力は1000になります。
(なお、その後に、相手プレイヤーの手札が2枚以上になった場合でも、「チョコ・マジシャン・ガール」のモンスター効果が適用されていますので、攻撃力は1000の状態のままとなります。)

コメントはこちら

u S d h
F X