0
コズミック・サイクロン

コズミック・サイクロンに関する裁定・ルールについて

《コズミック・サイクロン》

コズミック・サイクロン
速攻魔法
(1):1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。
(TDIL-JP065)

カードテキスト

  • フィールドの魔法・罠カード1枚を対象に取る効果です。
  • 対象となる魔法・罠カードは自分・相手フィールドのどちらから選択する事もできます。また、対象となる魔法・罠カードは表側表示・裏側表示のどちらから選択する事もできます。
  • 発動する際に、コストとして、1000ライフポイントを払います。
  • ダメージステップに発動する事はできません。

「コズミック・サイクロン」の効果の対象となった「サイクロン」をチェーンして発動した場合、除外されますか?

Question
「コズミック・サイクロン」の対象として、相手の魔法&罠ゾーンにセットされているカードを選択しました。
その発動にチェーンして、その対象となった、セットされている「サイクロン」を相手が発動した場合、「コズミック・サイクロン」の効果処理はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、チェーンして発動した「サイクロン」の効果処理は通常通り行われますが、その「サイクロン」のカード自体はフィールドに存在しています。
したがって、「コズミック・サイクロン」の効果処理も通常通り適用され、対象として選択した「サイクロン」のカードを通常通り除外します。

「コズミック・サイクロン」の効果の対象として、装備カード扱いとなっているモンスターカードを選択できますか?

Question
「巨竜の聖騎士」が自身の『①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果によって、「光と闇の竜」を装備カード扱いとして装備しています。
その装備カード扱いの「光と闇の竜」を対象として、「コズミック・サイクロン」を発動する事はできますか?

Answer
「巨竜の聖騎士」のモンスター効果によって、装備カード扱いとして装備されているモンスターカードも、魔法カードとして扱われていますので、「コズミック・サイクロン」の効果の対象として選択する事ができます。 (対象としたカードは通常通り除外されます。)

「コズミック・サイクロン」の効果の対象となった魔法・罠カードがフィールドに存在しなくなった場合、除外されますか?

Question
「コズミック・サイクロン」の対象として、相手の魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する「魔神火炎砲」を選択しました。
その発動にチェーンして「サイクロン」が発動し、対象の「魔神火炎砲」が破壊された場合、「コズミック・サイクロン」の効果処理はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、チェーンして発動した「サイクロン」の効果によって「魔神火炎砲」は破壊され墓地へ送られる事になります。
その場合、破壊され墓地へ送られた「魔神火炎砲」は、「コズミック・サイクロン」の効果の対象から外れますので、「コズミック・サイクロン」の効果によって除外される事はありません。 (墓地にて発動する「魔神火炎砲」の『:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合、自分の墓地の「封印されし」モンスター1体または「エクゾディア」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える』効果も通常通り発動する事ができます。)

「コズミック・サイクロン」の効果の対象として、その「コズミック・サイクロン」自身を選択できますか?

Question
「コズミック・サイクロン」の『①:1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する』効果の対象として、「コズミック・サイクロン」自身を選択する事はできますか?

Answer
できません。

コメントはこちら

u S d h
F X