3

3連覇を懸けた王者Syunsuke Hiyama‏選手がジャッジに露骨に狙われ敗北・・・

アメリカのジャッジに狙われて意味不明な警告連打でゲーム落として負け

ゲームになりません

露骨に狙われてる
些細な事で難癖からの警告出されるから終わってる

また警告出されてマッチロスで負け

3連覇して欲しくないのか明らかに俺にだけ警告出しにきてて大会としてどうなのと

警告出してきたのは全部同じジャッジ
相手の1ターン目6分くらいで回ってきて40秒考えただけで警告マッチロス

予選から明らかに俺を狙って警告出してきてるしこんなやり方で負かされるなら出ない方が良かった

1回戦から常に俺にだけジャッジ張り付いてたしフューチャーテーブル呼ばれる気配も無かったし確実に狙われてたとしか思えない

胸糞悪すぎて帰宅しようと思っていたけど明日日本のKONAMIの方と話し合いの場を設けてもらえる事になったので今日は大人しく寝ます

『【遊戯王世界大会】3連覇を懸けた王者がジャッジに露骨に狙われ敗北・・・』のコメント一覧(3コメント)

  • 名無し 2017年8月13日 12:19 返信する

    何で負けてから言うんだろ? 最初から狙われてんならさっさと言えばいいのに。

  • 名無し 2017年8月14日 11:08 返信する

    それが本当なら、明らかにおかしい… 後、狙われてるならさっさと言えば良いとおっしゃいますが、出身国が違う場合、その時点で言ってもジャッジに言語に精通してない場合通じないし、場合によっては意見を口実に反抗的として即失格にされる可能性だってありうるので、心無い答えを出すべきではないと思います。 Syunsuke Hiyama‏さん話し合いで好転する事と楽しいプレイが出来る事を願います。

  • 名無し 2017年8月14日 14:27 返信する

    TCGがジャッジミスの確認を要求するための専用のルールを備えてない以上、プレイヤーは負けた後以外に発言のタイミングはないだろうよ。 悪意あるジャッジなら敢えてグレーな判定を出す→プレイヤーが反抗してきたらそれを理由に警告→強制敗北の流れを作れるからな。アウェーならよくあること。

コメントはこちら

u S d h
F X