0

真紅眼の黒刃竜の裁定・ルールについて

《真紅眼の黒刃竜》

真紅眼の黒刃竜
融合 星7 闇属性 ドラゴン族 
ATK 2800/DEF 2400
「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター
(1):「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に 自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、 自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にし破壊する。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。
  • 「レッドアイズ」と名のついたモンスターとして扱われます。
  • 『①:「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果は誘発効果です。(自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象に取る効果です。)
  • 『そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果は、「真紅眼の黒刃竜」自身など、自分の「レッドアイズ」と名のついたモンスターが攻撃を宣言した時だけでなく、相手の「レッドアイズ」と名のついたモンスターが攻撃を宣言した時にも発動する事ができます。
  • 『②:自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する』モンスター効果は誘発即時効果です。(対象を取る効果ではありません。この効果を発動する際に、コストとして、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送ります。)
  • 『その発動を無効にし破壊する』モンスター効果は、自分フィールドのカードを対象とする自分または相手のカードの効果に直接チェーンして発動する効果です。
  • 『③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも発動する事ができます。)

「真紅眼の黒刃竜」のモンスター効果によって、2枚以上の戦士族モンスターを装備できますか?

Question
「真紅眼の黒刃竜」が自身の『①:「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果によって、既に戦士族モンスターを装備している場合、もう1度効果を発動し、『そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』効果を発動する事はできますか?
Answer
「真紅眼の黒刃竜」が自身の『そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果によって、既に戦士族モンスターを装備している場合でも、「レッドアイズ」と名のついたモンスターの攻撃宣言時には、「真紅眼の黒刃竜」の『そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果を再び発動し、2枚目となる戦士族モンスターを装備カード扱いとして装備する事ができます。

「真紅眼の黒刃竜」のモンスター効果によって装備されている戦士族モンスターと、「真紅眼の黒刃竜」自身が同時に破壊され、墓地へ送られた場合、「真紅眼の黒刃竜」のモンスター効果を発動できますか?

Question
「真紅眼の黒刃竜」が、自身の『①:「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する』モンスター効果によって、「真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード」を装備カード扱いとして装備しています。

この状況で、相手が「裁きの龍」の『①:1000LPを払って発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する』モンスター効果を発動した事によって、自分の「真紅眼の黒刃竜」と装備カード扱いの「真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード」が同時に破壊され墓地へ送られた場合、「真紅眼の黒刃竜」の『③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況の場合でも、「真紅眼の黒刃竜」のモンスター効果を発動する事はできます。

(この場合、装備されていた「真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード」が特殊召喚される事になります。)

「真紅眼の黒刃竜」が自身のモンスター効果以外の効果によってモンスターを装備カード扱いとして装備している状態で、戦闘・効果で破壊された場合にも、「真紅眼の黒刃竜」のモンスター効果は発動できますか?

Question
自分のエクストラモンスターゾーンに「真紅眼の黒刃竜」が表側表示で存在しています。

この状況で、手札の「黒鋼竜」の『①:自分メインフェイズに自分フィールドの「レッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのモンスターを攻撃力600アップの装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する』モンスター効果を発動し、「真紅眼の黒刃竜」に装備カード扱いとして装備させました。

その後、「真紅眼の黒刃竜」が戦闘・効果によって破壊された場合、『③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する』モンスター効果を発動し、「黒鋼竜」を特殊召喚する事はできますか?
Answer
「真紅眼の黒刃竜」の『このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する』モンスター効果は、自身のモンスター効果によって装備された戦士族モンスターだけでなく、他のカードの効果によって装備カード扱いとして装備されているモンスターも含めて、自分の墓地から可能な限り特殊召喚する事ができます。

質問の状況の場合、「真紅眼の黒刃竜」の『このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する』モンスター効果を発動し、「黒鋼竜」を特殊召喚する事ができます。 (なお、この場合、「黒鋼竜」の『②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「レッドアイズ」カード1枚を手札に加える』モンスター効果を発動する事ができますので、「黒鋼竜」のモンスター効果も発動する場合は、任意の順番でチェーンを組み、効果を発動する事になります。)

コメントはこちら

u S d h
F X