0

マスター・ピースの裁定・ルールについて

《マスター・ピース》

マスター・ピース
通常罠
(1):自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。 そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、 その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する。
(20AP-JP057 Secret-Parallel)
  • ダメージステップに発動する事はできません。
  • 自分の墓地のモンスター2体を対象に取る効果です。
  • 『そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し』の処理が行われ、「マスター・ピース」の処理が完了した後、ただちに『その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する』が行われる事になります。(結果的に、それぞれの特殊召喚は同時に行われる扱いではありません。)
  • 対象のモンスター2体を素材としてエクシーズ召喚できる光属性の「ホープ」と名のついたエクシーズモンスターがエクストラデッキにない場合、「マスター・ピース」を発動する事自体ができません。

「マスター・ピース」の効果によって、「FNo.0 未来皇ホープ」をエクシーズ召喚できますか?

Question
「マスター・ピース」の『①:自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する』効果によって、「FNo.0未来皇ホープ」をエクシーズ召喚する事はできますか?
Answer
「マスター・ピース」の効果によって、「FNo.0未来皇ホープ」をエクシーズ召喚する事はできます。

「FNo.0未来皇ホープ」をエクシーズ召喚する場合、エクシーズ素材となるモンスターは、『「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×2』となります。

したがって、「マスター・ピース」の効果によって、エクシーズ召喚を行う場合も、特殊召喚する対象として選択するモンスターは、そのエクシーズ素材として適切なモンスター(例えば、「ガガガガンマン」と「ガガガザムライ」等)でなければなりません。

「マスター・ピース」の効果によって、「No.93 希望皇ホープ・カイザー」をエクシーズ召喚できますか?

Question
「マスター・ピース」の『①:自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する』効果によって、「No.93希望皇ホープ・カイザー」をエクシーズ召喚する事はできますか?
Answer
「マスター・ピース」の効果によって、「No.93希望皇ホープ・カイザー」をエクシーズ召喚する事はできません。

「No.93希望皇ホープ・カイザー」をエクシーズ召喚する場合、エクシーズ素材となるモンスターは、『X素材を持った同じランクの「No.」Xモンスター×2体以上』となります。

墓地に存在するエクシーズモンスターはエクシーズ素材を持ちませんので、「No.93希望皇ホープ・カイザー」のエクシーズ素材として適切なモンスターを、「マスター・ピース」を発動する際の対象として選択する事自体ができません。

「マスター・ピース」の発動にチェーンして、エクシーズを宣言して「次元障壁」が発動した場合、処理はどうなりますか?

Question
「マスター・ピース」の『①:自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する』効果を発動し、自分の墓地の「コロボックリ」と「マツボックル」を対象に選択しました。

その発動にチェーンして、エクシーズを宣言して「次元障壁」の『①:モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される』効果が発動した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、『そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し』の処理は適用され、対象のモンスター2体は特殊召喚されますが、「次元障壁」の効果が適用され、エクシーズモンスターの特殊召喚が行えなくなっていますので、『その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する』処理は適用されません。

(特殊召喚された「コロボックリ」と「マツボックル」は効果が無効になった状態のまま、モンスターゾーンに残ります。)

エクシーズを宣言して発動した「次元障壁」の効果が適用されている場合、「マスター・ピース」を発動できますか?

Question
エクシーズを宣言して発動した、「次元障壁」の『①:モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される』効果が適用されています。

その状況で、「マスター・ピース」を発動する事はできますか?
Answer
エクシーズを宣言して発動した「次元障壁」の効果が適用されている場合、「マスター・ピース」を発動する事自体ができません。

「マスター・ピース」の効果処理時に、対象とした2体のモンスターの内、1体が墓地に存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Question
「マスター・ピース」の『①:自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。そのモンスター2体を効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として光属性の「ホープ」Xモンスター1体をX召喚する』効果を発動し、自分の墓地の「ガガガマジシャン」と「ゴゴゴゴーレム」を対象に選択しました。

その発動にチェーンして、相手が「D.D.クロウ」のモンスター効果を発動し、対象の「ガガガマジシャン」を除外した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況のように、「マスター・ピース」の効果処理時に、対象とした2体のモンスターの内、1体が墓地に存在しなくなっている場合には効果処理は適用されません。
(もう1体の対象である「ゴゴゴゴーレム」は墓地に残り、その後のエクシーズ召喚の処理も行われません。)

コメントはこちら

u S d h
F X