1

盆回しの裁定・ルールについて

《盆回し》

盆回し
速攻魔法
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。 この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。
(MACR-JP064 N-Rare)
盆回し – 遊戯王Wiki
  • 対象を取る効果ではありません。
  • ダメージステップに発動する事はできません。
  • 自分のデッキにカード名が異なるフィールド魔法が2枚以上存在しない場合、「盆回し」を発動する事はできません。
  • 『そのうちの1枚を自分フィールドにセットし』の処理と、『もう1枚を相手フィールドにセットする』処理は同時に行われる扱いとなります。
  • 『この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない』効果は、「盆回し」の効果処理によってセットされたフィールド魔法カード2枚のうち、1枚でもフィールドゾーンにセットされた状態のままである限り、効果が適用されます。(「盆回し」の効果処理によってセットされたフィールド魔法カード2枚が、破壊される・セットされた状態から表にして発動する等によって、2枚ともセットされた状態ではなくなった際に、効果の適用がなくなります。)

自分や相手のフィールドゾーンにカードが存在する場合、「盆回し」を発動できますか?

Question
自分や相手のフィールドゾーンに既に表側表示の(またはセットされている)フィールド魔法カードが存在する場合、「盆回し」を発動する事はできますか?
Answer
自分や相手のフィールドゾーンにカードが存在する場合でも、「盆回し」を発動する事はできます。

その場合、『自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする』処理を行う際に、既にフィールドゾーンに存在していたカードは墓地へ送ってから、効果処理を行う事になります。

「盆回し」の効果で選ぶフィールド魔法として、「伝説の都 アトランティス」と「幻煌の都 パシフィス」を選べますか?

Question
「盆回し」の『①:自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない』効果によって、自分のデッキからフィールド魔法カード2枚を選ぶ場合に、「伝説の都アトランティス」と「幻煌の都パシフィス」を選ぶ事はできますか?
Answer
「伝説の都アトランティス」と「幻煌の都パシフィス」はどちらも、ルール上、カード名を「海」として扱うカードとなりますので、「盆回し」の効果で、『カード名が異なるフィールド魔法カード2枚』を選ぶ際に、「伝説の都アトランティス」と「幻煌の都パシフィス」を選ぶ事はできません。

なお、自分のデッキに存在するフィールド魔法カードが「伝説の都アトランティス」と「幻煌の都パシフィス」のみの場合には、「盆回し」の発動を行う事自体ができません。

「盆回し」の効果でセットされたフィールド魔法が存在する場合、2枚目の「盆回し」を発動できますか?

Question
自分が発動した「盆回し」の『①:自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない』効果によってセットされたフィールド魔法がセットされた状態のままフィールドゾーンに存在している場合、自分や相手は「盆回し」を発動する事はできますか?
Answer
「盆回し」の効果でセットされたフィールド魔法カードがセットされた状態のままフィールドゾーンに存在している場合には、『お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない』効果が適用されている状態となりますので、この場合、自分も相手も「盆回し」を発動する事はできません。

『【遊戯王】盆回し【裁定・ルール】』のコメント

  • 名無し 2017年1月15日 12:16 返信する

    イラストすきだわ

コメントはこちら

u S d h
F X