0

王宮の勅命の裁定・ルールについて

《王宮の勅命》

王宮の勅命
永続罠
このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。 700LP払えない場合このカードを破壊する。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。
(20AP-JP021)
  • 「王宮の勅命」のカードの発動は、ダメージステップ以外であればいつでも行う事ができます。
  • 『このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。700LP払えない場合このカードを破壊する』は、「王宮の勅命」をフィールドに維持するためのコストになります。(チェーンブロックが作られる事はありません。)
  • 「王宮の勅命」が魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する限り、自分のスタンバイフェイズ、相手のスタンバイフェイズを迎える毎に、ライフポイントを払います。(700以上のライフポイントがある場合、必ずライフポイントを払います。ライフポイントが700未満の場合は、ライフポイントを払えませんので、「王宮の勅命」が破壊されます。)
  • 『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される』効果はチェーンブロックの作られない効果です。

ペンデュラムゾーンのペンデュラムモンスターの効果が無効になっている場合、ペンデュラム召喚は行えなくなりますか?

Question
「王宮の勅命」適用中にペンデュラムモンスターを手札から魔法カードとして発動した場合、そのペンデュラムモンスターはどうなりますか?

また、ペンデュラムモンスターがペンデュラムゾーンに置かれた後に発動した「RUM-ヌメロン・フォース」によって効果が無効化された場合、ペンデュラム召喚は行えなくなりますか?
Answer
「王宮の勅命」の適用中に魔法カードとして発動したペンデュラムモンスターはペンデュラムゾーンに残ります。
ペンデュラム効果は魔法カードの効果として扱われるので「王宮の勅命」によって無効になりますが、2箇所の自分のペンデュラムゾーンにそれぞれペンデュラムモンスターが置かれているのであれば、ペンデュラム召喚を行う事は可能です。

また、「RUM-ヌメロン・フォース」の効果によって、既にペンデュラムゾーンに置かれているペンデュラムモンスターの効果が無効化された場合でも、ペンデュラム召喚が行えなくなる事はありません。

自分が相手ターンに発動した魔法・罠カードの効果が無効になった場合、手札の「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」を特殊召喚できますか?

Question
自分が相手ターンに発動した「マジシャンズ・ナビゲート」の効果が、相手の「王宮のお触れ」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、このカード以外のフィールドの全ての罠カードの効果は無効化される』効果によって無効になりました。

この場合、自分の手札の「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の『①:自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況のように、自分が相手ターンに発動した魔法・罠カードの効果が、「王宮の勅命」や「王宮のお触れ」等のカードの効果によって、その効果が無効になった場合でも、自分の魔法・罠カードの発動自体は行われています。

したがって、この場合には、「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の『①:自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできます。

自分が相手ターンに発動した魔法・罠カードの効果が無効になった場合、「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の「ブラック・マジシャン」を特殊召喚するモンスター効果を発動できますか?

Question
自分が相手ターンに発動した「マジシャンズ・ナビゲート」の効果が、相手の「王宮のお触れ」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、このカード以外のフィールドの全ての罠カードの効果は無効化される』効果によって無効になりました。

この場合、自分は「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の『③:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分が魔法・罠カードの効果を発動した場合に自分の墓地の「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況のように、自分が相手ターンに発動した魔法・罠カードの効果が、「王宮の勅命」や「王宮のお触れ」等のカードの効果によって、その効果が無効になった場合でも、自分の魔法・罠カードの発動自体は行われています。

したがって、この場合には、「マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン」の『自分が魔法・罠カードの効果を発動した場合に自分の墓地の「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動する事はできます。

「未来への思い」が、「マジック・ジャマー」や「王宮の勅命」で無効になった場合、自分は4000ライフポイントを失いますか?

Question
「未来への思い」の発動が「マジック・ジャマー」等によって無効になった場合や、「未来への思い」の効果が「王宮の勅命」等によって無効化された場合、自分はこのターンのエンドフェイズ時に4000ライフポイントを失いますか?

また、「未来への思い」の効果によって、モンスター3体を特殊召喚できなかった場合、自分はこのターンのエンドフェイズ時に4000ライフポイントを失いますか?
Answer
「未来への思い」の発動が「マジック・ジャマー」等によって無効になった場合や、「王宮の勅命」等によって効果が無効化された場合、このターンのエンドフェイズ時に4000ライフポイントは失いません。

また、「未来への思い」の効果によって、モンスター3体を特殊召喚できなかった場合にも、このターンのエンドフェイズ時に4000ライフポイントは失いません。

「六武の門」の効果が無効になった場合、武士道カウンターは取り除かれますか?

Question
「マジック・キャンセラー」や「王宮の勅命」、「神禽王アレクトール」等の効果によって、「六武の門」の効果が無効になった場合、乗っている武士道カウンターはどうなりますか?
Answer
「マジック・キャンセラー」や「王宮の勅命」、「神禽王アレクトール」等によって、「六武の門」の効果が無効となる場合、乗っている武士道カウンターは全て取り除かれます。

「海皇の咆哮」の処理時に墓地のモンスターの種族が変化していた場合、墓地から特殊召喚できなくなりますか?

Question
「アンデットワールド」と「王宮の勅命」がフィールド上に表側表示で存在している状況において、「海皇の咆哮」の発動にチェーンして「砂塵の大竜巻」を発動して「王宮の勅命」を破壊した場合、「王宮の勅命」が破壊された時点で「アンデットワールド」の効果が適用され、墓地に存在するモンスターの種族が【アンデット族】となりますが、「海皇の咆哮」の効果によって、墓地からモンスターを特殊召喚する事はできますか?
Answer
「海皇の咆哮」の効果によって選択したモンスターの種族が、「海皇の咆哮」の効果処理時に【海竜族】ではなくなっていた場合であっても、「海皇の咆哮」の効果によって、選択したモンスターを墓地から特殊召喚する事ができます。

「魔導書の神判」の『発動した魔法カードの枚数分』の数え方について教えてください。

Question
「魔導書の神判」の『自分または相手が発動した魔法カードの枚数分』に、「マジック・ジャマー」等によって発動が無効になった魔法カードの数は含みますか?
また、「王宮の勅命」等によって効果が無効になった魔法カードの数は含みますか?
Answer
「魔導書の神判」のカードの発動時の処理が行われた後に魔法カードが発動し、その発動が「マジック・ジャマー」によって無効になった場合には、そのカードの発動は無効になっていますので、そのカードは『発動した魔法カードの枚数』には含まれません。

また、「魔導書の神判」のカードの発動時の処理が行われた後に魔法カードが発動し、その効果が「王宮の勅命」によって無効になった場合には、そのカードの発動自体は行われていますので、そのカードは『発動した魔法カードの枚数』に含まれます。

「王宮の勅命」の効果によって無効になっていた「ヴェノム・スワンプ」の効果が再び適用され、ヴェノムカウンターの乗ったモンスターの攻撃力が0になるような場合、どのように処理しますか?

Question
「王宮の勅命」の効果が適用されている時に、フィールド上に「ヴェノム・スワンプ」と「磁力の指輪」等を装備した攻撃力500ポイント以下のモンスターが存在し、そのモンスターにヴェノムカウンターが乗っています。
「王宮の勅命」がフィールドを離れる事によって「磁力の指輪」と「ヴェノム・スワンプ」の攻撃力がダウンする効果が適用される場合、「磁力の指輪」と「ヴェノム・スワンプ」のどちらの効果によって攻撃力が0になる扱いになりますか?
モンスターは「ヴェノム・スワンプ」の効果によって破壊されますか?
Answer
「ヴェノム・スワンプ」が適用されている場合でも、ヴェノムカウンターが置かれた事で攻撃力が0になったのでなければ、「ヴェノム・スワンプ」の効果でモンスターが破壊される事はありません。
質問の状況の場合、「磁力の指輪」の効果が再び適用される事で、攻撃力が0になった場合、「ヴェノム・スワンプ」の効果によって破壊される事はありません。

上記の回答は2014年3月21日より適用されます。

「王宮の勅命」の適用中に、「白のヴェール」が破壊された場合、自分はダメージを受けますか?

Question
相手の魔法&罠ゾーンに表側表示で存在する「王宮の勅命」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される』効果が適用され、自分のモンスターに装備されている自分の「白のヴェール」の効果が無効化されています。

この状況で、自分のターンに相手が特殊召喚に成功した「アーティファクト-モラルタ」の『相手ターン中にこのカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選んで破壊できる』モンスター効果によって、「白のヴェール」が破壊されました。

この場合、「白のヴェール」の『④:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードがフィールドから離れた時に自分は3000ダメージを受ける』効果は適用されますか?
Answer
質問の状況の場合、「王宮の勅命」の効果によって効果が無効化されている状態で、「白のヴェール」がフィールドから離れていますので、『自分は3000ダメージを受ける』効果は適用されません。

装備カード扱いの「ドラグニティ-ファランクス」の効果は、「王宮の勅命」によって無効化されますか?

Question
「ドラグニティ-ファランクス」が装備魔法カード扱いとなり、「ドラグニティ-ドゥクス」に装備されています。

この状況で、「ドラグニティ-ファランクス」の『①:1ターンに1度、このカードが装備カード扱いとして装備されている場合に発動できる。装備されているこのカードを特殊召喚する』効果を発動した際に、チェーンして相手が「王宮の勅命」を発動した場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
「ドラグニティ-ファランクス」の装備カード扱いの自身を特殊召喚する効果は、装備魔法カードの効果として発動していますので、「王宮の勅命」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される』効果が適用されている場合には、特殊召喚する処理は無効化され、適用されません。
(質問の状況の場合、「ドラグニティ-ファランクス」は「ドラグニティ-ドゥクス」に装備された状態のままになります。)

コメントはこちら

u S d h
F X