0

暴走魔法陣の裁定・ルールについて

《暴走魔法陣》

捕食植物キメラフレシア
フィールド魔法
「暴走魔法陣」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「召喚師アレイスター」1体を手札に加える事ができる。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、 その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
(SPFE-JP034)

■『①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「召喚師アレイスター」1体を手札に加える事ができる』は、「暴走魔法陣」のカードの発動の際に行う事ができる効果処理です。この処理を行わずに、カードの発動のみを行う事もできます。(対象を取る効果ではありません。)
■「暴走魔法陣」の効果で「召喚師アレイスター」を手札に加える効果を適用するかどうかは効果処理時に選びます。
■自分のデッキに「召喚師アレイスター」が存在しない場合でも、「暴走魔法陣」のカードの発動を行う事はできます。(その場合、「召喚師アレイスター」を手札に加える効果を適用しない事を選んで処理を行う事になります。)
■『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果はチェーンブロックの作られない効果です。(「暴走魔法陣」を発動しているプレイヤーが、融合モンスターを融合召喚する効果を含むカードの効果を発動した場合にのみ適用される効果です。)

「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、「簡易融合」の発動は無効化されますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在し、『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されています。

この状況で、自分が「簡易融合」を発動した場合、その発動にチェーンして、相手は「マジック・ジャマー」を発動し、その効果で「簡易融合」の発動を無効化する事はできますか?
Answer
「簡易融合」は、『レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』効果となりますので、「暴走魔法陣」の効果が適用される事になります。

したがって、質問の状況の場合、「簡易融合」の発動は、相手の「マジック・ジャマー」の効果によって無効化される事はありません。

「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、「召喚魔術」の発動にチェーンして、「DDD呪血王サイフリート」のモンスター効果が適用される場合、どうなりますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在し、『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されています。

この状況で、自分が「召喚魔術」の『①:融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる』効果を発動した時、その発動にチェーンして、相手が「DDD呪血王サイフリート」の『①:フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果は次のスタンバイフェイズまで無効化される。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果を発動し「召喚魔術」を対象とした場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、『融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果』の発動は無効化されませんが、「DDD呪血王サイフリート」のモンスター効果は発動を無効化する効果ではありません。

したがって、「召喚魔術」の発動は行われますが、「DDD呪血王サイフリート」のモンスター効果によってその効果処理は無効化され、融合モンスターは融合召喚されません。
(融合素材モンスターを墓地へ送ったり、除外する処理も行われません。)

「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、墓地の「置換融合」の効果の発動は無効化されますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在し、『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されています。

この状況で、自分が「置換融合」の『②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをエクストラデッキに戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする』効果を発動した場合、その発動にチェーンして、相手は「シューティング・クェーサー・ドラゴン」の『1ターンに1度、魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する事ができる』モンスター効果を発動し、その効果で「置換融合」の発動を無効化する事はできますか?
Answer
墓地で発動した「置換融合」の効果は、墓地の融合モンスターをエクストラデッキに戻し、ドローを行う効果となり、『融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果』ではありませんので、その効果処理の際には「暴走魔法陣」の効果は適用されません。

したがって、質問の状況の場合、墓地の「置換融合」の効果の発動は、相手の「シューティング・クェーサー・ドラゴン」のモンスター効果によって無効化される事になります。

「暴走魔法陣」の適用中、「超融合」の効果によって、モンスターを融合召喚した場合、相手の「龍大神」のモンスター効果は発動しますか?

Question
相手のモンスターゾーンに「龍大神」が表側表示で存在し、自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在しています。

この状況で、自分が「超融合」を発動し、自分フィールドのモンスターのみを融合素材として融合召喚を行いました。

この場合、相手の「龍大神」の『①:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動する。相手はエクストラデッキのカード1枚を選んで墓地へ送る』モンスター効果は発動しますか?
Answer
「暴走魔法陣」の『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されている場合、融合召喚に成功したその時にのみ、相手は魔法・罠・モンスターの効果の発動が行えなくなります。

質問の状況の場合、「超融合」がチェーン1に発動し、融合召喚に成功したのであれば、相手の「龍大神」のモンスター効果は発動しません。

なお、「超融合」がチェーン2以降に発動し、融合召喚に成功した場合には、『その融合召喚成功時』は、チェーンの処理中となりますので、一連のチェーン処理後に、相手の「龍大神」のモンスター効果が発動する事になります。

「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、墓地の「置換融合」の効果の発動は無効化されますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在し、『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されています。

この状況で、自分の墓地の「置換融合」の『②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをエクストラデッキに戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする』効果を発動しました。

その発動にチェーンして、相手は「シューティング・クェーサー・ドラゴン」の『1ターンに1度、魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する事ができる』モンスター効果を発動し、その効果で「置換融合」の発動を無効化する事はできますか?
Answer
墓地にて発動した「置換融合」の効果は、『融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果』ではありませんので、その効果処理の際には「暴走魔法陣」の効果は適用されません。

したがって、質問の状況の場合、墓地の「置換融合」の効果は、相手の「シューティング・クェーサー・ドラゴン」のモンスター効果によって無効化される事になります。

「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、「召喚魔術」の発動にチェーンして、融合を宣言した「次元障壁」の効果が適用される場合、どうなりますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在し、『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されています。

この状況で、自分が「召喚魔術」の『①:融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる』効果を発動した時、その発動にチェーンして、相手が融合を宣言して「次元障壁」の『①:モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される』効果を発動した場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、『融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果』の発動は無効化されませんが、「次元障壁」の効果は発動を無効化する効果ではありません。

したがって、「召喚魔術」の発動は行われますが、「次元障壁」の効果によって、融合召喚を行う事はできず、融合モンスターは融合召喚されません。
(融合素材モンスターを墓地へ送ったり、除外する処理も行われません。)

「暴走魔法陣」の効果が適用されている場合、「霊獣の相絆」の発動は無効化されますか?

Question
自分のフィールドゾーンに「暴走魔法陣」が表側表示で存在し、『②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない』効果が適用されています。

この状況で、自分が「霊獣の相絆」を発動した場合、その発動にチェーンして、相手は「マジック・ジャマー」を発動し、その効果で「霊獣の相絆」の発動を無効化する事はできますか?
Answer
「霊獣の相絆」は、『エクストラデッキから「霊獣」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する』効果となり、『融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果』ではありませんので、その効果処理の際には「暴走魔法陣」の効果は適用されません。

したがって、質問の状況の場合、「霊獣の相絆」の発動は、相手の「マジック・ジャマー」の効果によって無効化される事になります。

コメントはこちら

u S d h
F X