0

召喚獣エリュシオンの裁定・ルールについて

《召喚獣エリュシオン》

%e5%8f%ac%e5%96%9a%e7%8d%a3%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%b7%e3%82%aa%e3%83%b3
召喚獣エリュシオン
融合 星10 光属性 天使族 
ATK 3200/DEF 4000
「召喚獣」モンスター+エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う。
(2):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(SPFE-JP033 Secret)

■『このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる』は効果の扱いではありません。
■エクストラデッキから一度特殊召喚された後に墓地へ送られている場合、「死者蘇生」等の効果によって特殊召喚する事はできます。
■『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う』モンスター効果は永続効果です。
■『②:1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果は誘発即時効果です。(自分のモンスターゾーンまたは自分の墓地に存在する「召喚獣」と名のついたモンスター1体を対象に取る効果です。「召喚獣エリュシオン」自身を対象とする事もできます。また、ダメージステップに発動する事はできません。)
■『そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する』効果処理によって除外されるモンスターは、全て同時に除外される扱いとなります。

「召喚獣エリュシオン」を「召喚魔術」の効果によって融合召喚する際に、どのモンスターを融合素材にできますか?

Question
「召喚魔術」の『①:融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる』効果によって、「召喚獣エリュシオン」を融合召喚する場合、どのモンスターを融合素材として使用する事ができますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」は融合素材として、『「召喚獣」モンスター+エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』が必要となります。
まず、『「召喚獣」モンスター』については、「召喚魔術」の効果によって融合素材を選ぶ場合、自分のモンスターゾーン及び自分の墓地、相手の墓地のいずれかに存在する「召喚獣」と名のついたモンスターを選ぶ事になります。
次に『エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』については、「召喚魔術」の効果によって融合素材を選ぶ場合、自分のモンスターゾーンに存在するエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターを選ぶ事になります。 (エクストラデッキから特殊召喚された後、自分や相手の墓地へ送られている融合・シンクロ・エクシーズモンスターなどは、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターとして、融合素材にする事はできません。)

「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果の対象として選択したモンスターが裏側守備表示になっている場合、効果処理はどうなりますか?

Question
「召喚獣エリュシオン」の『②:1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果によって、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「召喚獣メガラニカ」を対象としました。

その発動にチェーンして「月の書」が発動し、その「召喚獣メガラニカ」が裏側守備表示になっている場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況のように、「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果の対象として選択したモンスターが効果処理時に裏側守備表示になっている場合でも、対象とした「召喚獣」と名のついたモンスター(=質問の状況の場合、「召喚獣メガラニカ」)は除外される事になります。

質問の状況の場合、対象の「召喚獣メガラニカ」は裏側守備表示になっており、『そのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する』処理を適用する事はできません。
(この場合、相手のモンスターゾーンに存在するモンスターが除外される事はありません。)

「法の聖典」の効果によって「召喚獣エリュシオン」を特殊召喚できますか?

Question
「法の聖典」の『①:自分フィールドの「召喚獣」モンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターと元々の属性が異なる「召喚獣」モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』効果によって、「召喚獣エリュシオン」を特殊召喚する事はできますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」は『「召喚獣」モンスター+エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』を融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できるモンスターとなります。

したがって、「法の聖典」の効果によって、「召喚獣エリュシオン」を特殊召喚する事はできません。

「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果の対象として、「召喚獣エリュシオン」を選択した場合、効果処理はどうなりますか?

Question
「召喚獣エリュシオン」の『②:1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果によって、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「召喚獣エリュシオン」自身を選択した場合、処理はどうなりますか?

また、「召喚獣エリュシオン」の『②:1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果によって、自分の墓地に存在する他の「召喚獣エリュシオン」を選択した場合、処理はどうなりますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果の対象として、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「召喚獣エリュシオン」を選択した場合、その「召喚獣エリュシオン」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う』モンスター効果も適用されていますので、対象となった「召喚獣エリュシオン」と、相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する光・闇・地・水・炎・風属性のモンスターを全て除外する事になります。

また、「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果の対象として、自分の墓地に存在する他の「召喚獣エリュシオン」を選択した場合、その「召喚獣エリュシオン」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う』モンスター効果は適用されていませんので、対象となった「召喚獣エリュシオン」と、相手のモンスターゾーンに表側表示で存在する光属性のモンスターを全て除外する事になります。

「召喚獣エリュシオン」を「召喚魔術」の効果によって融合召喚する際に、エクストラデッキから特殊召喚された後に、裏側守備表示になっているモンスターを融合素材にできますか?

Question
表側攻撃表示の「召喚獣ライディーン」と、「簡易融合」の効果で特殊召喚された後、「召喚獣ライディーン」の『①:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果で裏側守備表示になっている「フルメタルフォーゼ・アルカエスト」が、それぞれ自分モンスターゾーンに存在しています。

この状況で、「召喚魔術」の『①:融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる』効果によって、「召喚獣エリュシオン」を融合召喚する事はできますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」は融合素材として、『「召喚獣」モンスター+エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』が必要となります。

質問の状況の場合、『「召喚獣」モンスター』は、自分のモンスターゾーンに「召喚獣ライディーン」が存在していますが、『エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』にあたるモンスターが存在していません。
(「簡易融合」の効果で特殊召喚された後に裏側守備表示になった「フルメタルフォーゼ・アルカエスト」はエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターとしては扱われません。)

したがって、質問の状況の場合、「召喚獣エリュシオン」を融合召喚するために「召喚魔術」を発動する事はできません。

「召喚獣エリュシオン」をリリースして「法の聖典」を発動した場合、どの属性のモンスターを特殊召喚できますか?

Question
「法の聖典」の『①:自分フィールドの「召喚獣」モンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターと元々の属性が異なる「召喚獣」モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する』効果を発動する際に、「召喚獣エリュシオン」をリリースしました。

この場合、自分は「法の聖典」の効果によって、どの属性のモンスターを特殊召喚する事ができますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」は元々の属性が光属性のモンスターとなりますので、「法の聖典」の効果によって特殊召喚する『リリースしたモンスターと元々の属性が異なる「召喚獣」モンスター1体』は光属性以外の「召喚獣」と名のついたモンスターになります。

「召喚獣エリュシオン」1体のみが表側表示で存在する場合、「風林火山」を発動できますか?

Question
モンスターゾーンに表側表示で存在するモンスターが「召喚獣エリュシオン」1体のみの場合、「風林火山」を発動する事はできますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う』モンスター効果が適用されている場合、モンスターゾーンには、光・闇・地・水・炎・風の属性のモンスターが存在している扱いとなります。

したがって、モンスターゾーンに表側表示で存在するモンスターが「召喚獣エリュシオン」のみの場合でも、『風・水・炎・地属性モンスターが全てフィールド上に表側表示で存在する時に発動する事ができる』カードである「風林火山」を発動する事はできます。

「召喚獣エリュシオン」を融合召喚する際に、ペンデュラム召喚されたモンスターを融合素材にできますか?

Question
「召喚獣プルガトリオ」と、手札からペンデュラム召喚された「炎獣の影霊衣-セフィラエグザ」、エクストラデッキからペンデュラム召喚された「ドラコニアの獣竜騎兵」が、自分のモンスターゾーンに表側表示で存在しています。

この状況で、「置換融合」の『①:自分フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果を発動した場合、ペンデュラム召喚されたモンスターを融合素材に使用して、「召喚獣エリュシオン」を融合召喚する事はできますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」は融合素材として、『「召喚獣」モンスター+エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』が必要となります。

質問の状況の場合、エクストラデッキからペンデュラム召喚された「ドラコニアの獣竜騎兵」は『エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』にあたりますので、「召喚獣プルガトリオ」と「ドラコニアの獣竜騎兵」を融合素材とする事で、「召喚獣エリュシオン」を融合召喚する事ができます。
(なお、手札からペンデュラム召喚された「炎獣の影霊衣-セフィラエグザ」は『エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター』にあたりません。)

相手のモンスターゾーンに表側表示モンスターが存在しない場合、「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果を発動できますか?

Question
「召喚獣エリュシオン」の『②:1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる』モンスター効果は、相手のモンスターゾーンに表側表示モンスターが存在しない場合に発動する事はできますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果は、対象として選択した「召喚獣」と名のついたモンスターと、そのモンスターと同じ属性を持つ相手のモンスターゾーンに表側表示で存在するモンスターを全て除外する効果です。

したがって、相手のモンスターゾーンに表側表示モンスターが存在しない場合には、「召喚獣エリュシオン」のモンスター効果を発動する事はできません。

裏側守備表示の「召喚獣エリュシオン」を融合素材とする場合、どの属性のモンスターとして扱いますか?

Question
自分のモンスターゾーンに裏側守備表示で存在する「召喚獣エリュシオン」を融合素材として使用する場合、どの属性のモンスターとして扱いますか?
Answer
「召喚獣エリュシオン」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う』モンスター効果は、自身がモンスターゾーンで表側表示で存在する間のみ適用される永続効果です。

したがって、裏側守備表示でモンスターゾーンに存在する「召喚獣エリュシオン」を融合素材として使用する場合には、光属性のモンスターとしてしか扱われません。

コメントはこちら

u S d h
F X