5

妨げられた壊獣の眠りの裁定・ルールについて

《妨げられた壊獣の眠り》

%e5%a6%a8%e3%81%92%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%a3%8a%e7%8d%a3%e3%81%ae%e7%9c%a0%e3%82%8a
妨げられた壊獣の眠り
通常魔法
「妨げられた壊獣の眠り」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):フィールドのモンスターを全て破壊する。 その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを 自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、 攻撃可能な場合は攻撃しなければならない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

■『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果は「妨げられた壊獣の眠り」のカードの発動の際の効果処理です。(対象を取る効果ではありません。)
■『フィールドのモンスターを全て破壊する』処理と、『その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』処理は同時に行われる扱いではありません。
■フィールドにモンスターが1体も存在しない場合、「妨げられた壊獣の眠り」のカードの発動は行えません。
■自分のデッキに「壊獣」と名のついたモンスターが1種類以下しか存在しない場合、「妨げられた壊獣の眠り」のカードの発動は行えません。
■『②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「壊獣」モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない』効果は墓地にて発動し、チェーンブロックの作られる効果です。(自分のメインフェイズにのみ発動する事ができます。この効果を発動する際に、コストとして、墓地の「妨げられた壊獣の眠り」自身を除外します。)

「虚無空間」の適用中に「妨げられた壊獣の眠り」を発動できますか?

Question
相手の魔法&罠ゾーンに「虚無空間」が表側表示で存在し、『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない』効果が適用されています。

この状況で、自分は「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果を発動する事はできますか?
Answer
「虚無空間」の効果が適用されている場合、モンスターの特殊召喚を行う事ができませんので、「妨げられた壊獣の眠り」の発動を行う事自体ができません。

なお、「妨げられた壊獣の眠り」の発動にチェーンして「虚無空間」が発動した場合には、『フィールドのモンスターを全て破壊する』処理は適用されますが、『その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』処理は適用されず、効果処理が完了する事になります。

「妨げられた壊獣の眠り」は、自分または相手のモンスターゾーンに「壊獣」と名のついたモンスターが存在する場合でも発動できますか?

Question
「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果は、自分または相手のモンスターゾーンに「壊獣」と名のついたモンスターが存在する場合でも発動する事はできますか?
Answer
「妨げられた壊獣の眠り」は、自分または相手のモンスターゾーンに「壊獣」と名のついたモンスターが存在する場合でも発動する事ができます。

その場合、お互いのフィールドに存在するモンスターを全て破壊し、『その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』処理も通常通り適用されます。

「妨げられた壊獣の眠り」の効果で「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン」を特殊召喚できますか?

Question
「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果によって「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン」を特殊召喚する事はできますか?
Answer
「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン」は特殊召喚モンスターとなりますので、特殊召喚を行う際にはテキストに記された方法によって手札から特殊召喚する必要があります。

したがって、「妨げられた壊獣の眠り」の効果によってデッキから特殊召喚する事はできません。

なお、自分のデッキに存在する「壊獣」と名のついたモンスターが、「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン」を含めて2種類しか存在しない場合には、『デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する』処理が行えませんので、「妨げられた壊獣の眠り」のカードの発動自体が行えない事になります。

「妨げられた壊獣の眠り」の効果によって、自分または相手のモンスターゾーンに存在する「壊獣」と名のついたモンスターが破壊されなかった場合、処理はどうなりますか?

Question
自分のモンスターゾーンに「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン」、相手のモンスターゾーンに「壊星壊獣ジズキエル」が、それぞれ表側表示で存在しています。

この状況で、自分が「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果を発動しました。

その発動にチェーンして相手が「禁じられた聖槍」を発動し、『①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が800ダウンし、このカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない』効果によって、自分または相手の「壊獣」と名のついたモンスターが魔法カードの効果を受けなくなった場合、処理はどうなりますか?
Answer
「妨げられた壊獣の眠り」は、質問の状況のように、自分と相手のモンスターゾーンに「壊獣」と名のついたモンスターが存在する場合でも発動する事ができます。

しかしながら、『フィールドのモンスターを全て破壊する』処理の際に、「禁じられた聖槍」の効果によって自分または相手のモンスターゾーンに存在する「壊獣」と名のついたモンスターが破壊されず、モンスターゾーンに残っている場合には、「妨げられた壊獣の眠り」のその後の処理は適用されません。

(質問の状況の場合、例えば、相手の「壊星壊獣ジズキエル」に「禁じられた聖槍」の効果が適用されたのであれば、自分の「対壊獣用決戦兵器スーパーメカドゴラン」は破壊されますが、相手の「壊星壊獣ジズキエル」はモンスターゾーンに残り、「妨げられた壊獣の眠り」の処理が完了する事になります。)

「青眼の精霊龍」がモンスターゾーンに存在する場合、「妨げられた壊獣の眠り」を発動できますか?

Question
「青眼の精霊龍」が自分または相手のモンスターゾーンに表側表示で存在し、『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない』モンスター効果が適用されている場合、「妨げられた壊獣の眠り」を発動する事はできますか?
Answer
「青眼の精霊龍」がモンスターゾーンに存在し、そのモンスター効果が適用されている場合には、「妨げられた壊獣の眠り」を発動する事自体ができません。

「妨げられた壊獣の眠り」の発動にチェーンして「青眼の精霊龍」が特殊召喚された場合、処理はどうなりますか?

Question
自分が「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果を発動しました。

その発動にチェーンして相手が「リビングデッドの呼び声」を発動し、墓地の「青眼の精霊龍」を特殊召喚した場合、効果処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、チェーンして発動した「リビングデッドの呼び声」で特殊召喚された「青眼の精霊龍」も含めて、お互いのフィールドに存在する全てのモンスターが、「妨げられた壊獣の眠り」の効果によって破壊されますので、「妨げられた壊獣の眠り」のその後の処理も通常通り行われる事になります。

なお、「妨げられた壊獣の眠り」の効果処理の際に、特殊召喚された「青眼の精霊龍」が相手の墓地の「復活の福音」の『②:自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる』効果によって破壊されなかった場合には、「青眼の精霊龍」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない』モンスター効果が適用されたままとなりますので、「妨げられた壊獣の眠り」のその後の処理は行われず、処理が完了する事になります。

「妨げられた壊獣の眠り」の効果で、自分または相手のモンスターゾーンに「粘糸壊獣クモグス」を特殊召喚した場合、そのモンスター効果を発動できますか?

Question
「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果によって、自分のモンスターゾーンに「粘糸壊獣クモグス」を特殊召喚しました。この場合、自分は「粘糸壊獣クモグス」の『④:相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。次のターンの終了時まで、そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される』モンスター効果を発動する事はできますか?

また、「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果によって、相手のモンスターゾーンに「粘糸壊獣クモグス」を特殊召喚しました。この場合、相手は「粘糸壊獣クモグス」の『④:相手がモンスターを召喚・特殊召喚した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを2つ取り除いて発動できる。次のターンの終了時まで、そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
「妨げられた壊獣の眠り」は、「妨げられた壊獣の眠り」を発動したプレイヤーが、自分及び相手のモンスターゾーンに「壊獣」と名のついたモンスターを特殊召喚する効果です。

したがって、「妨げられた壊獣の眠り」を発動した自分が自分フィールドに「粘糸壊獣クモグス」を特殊召喚した場合にはそのモンスター効果を発動する事はできません。

なお、「妨げられた壊獣の眠り」を発動した自分が相手フィールドに「粘糸壊獣クモグス」を特殊召喚した場合には、相手プレイヤーはその「粘糸壊獣クモグス」のモンスター効果を発動する事ができます。

「妨げられた壊獣の眠り」は、相手が「スケープ・ゴート」を発動しているターンに発動できますか?

Question
自分のターンに、相手が「スケープ・ゴート」を発動し、『①:自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない』効果によって特殊召喚された「羊トークン」4体が相手のモンスターゾーンに存在しています。

この状況で、自分は「妨げられた壊獣の眠り」の『①:フィールドのモンスターを全て破壊する。その後、デッキからカード名が異なる「壊獣」モンスターを自分・相手のフィールドに1体ずつ攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更できず、攻撃可能な場合は攻撃しなければならない』効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況の場合、相手は「スケープ・ゴート」を発動し、『このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない』状態となっていますが、「妨げられた壊獣の眠り」は自分が、自分のモンスターゾーンと相手のモンスターゾーンの両方にモンスターを特殊召喚する効果となりますので、効果処理に影響はありません。

したがって、この場合、自分は「妨げられた壊獣の眠り」を発動し、効果処理を通常通り適用する事ができます。

『【遊戯王】妨げられた壊獣の眠り【裁定・ルール】』のコメント一覧(5コメント)

  • 名無し 2016年10月31日 23:53 返信する

    豪雨の結界像がある場合はガメシエル以外の壊獣は豪雨の結界像をリリースして特殊召喚出来ますか? また豪雨の結界像がある場合は妨げられた壊獣の眠りは発動出来ますか?

    • 通りすがりのインストラクター 2016年11月1日 16:47 返信する

      1つ目の質問はできません。「特殊召喚できない」効果が適用されている場合、「特殊召喚しようとする行為」自体できなくなります。 2つ目の質問はデッキに水属性の壊獣(ガメシエル)が2体以上残っている場合であれば発動できます。発動した場合、「妨げられた壊獣の眠り」の効果処理によって「豪雨の結界像」が破壊されれば、特殊召喚する壊獣はガメシエルである必要はありません。「禁じられた聖衣」等によって「豪雨の結界像」が破壊されなかった場合は、ガメシエル2体を特殊召喚することになります。

    • 通りすがりのインストラクター 2016年11月1日 16:57 返信する

      大変失礼いたしました。 2つ目の回答ですが、「妨げられた壊獣の眠り」は名前の異なる壊獣を一体ずつ特殊召喚しなければならないので、ガメシエルがデッキに2体以上いたとしても、「妨げられた壊獣の眠り」を発動することはできません。 誤った回答をしてしまい申し訳ありませんでした。

      • 名無し 2016年11月1日 21:13 返信する

        ありがとうございます!

  • 名無し 2016年11月19日 18:24 返信する

    妨げられし壊獣の眠りを発動して自分フィールド上の真竜皇 アグニマズドVが破壊された場合、真竜皇アグニマズドVの効果は発動できますか?それともタイミングを逃しますか?

コメントはこちら

u S d h
F X