0
インベイジョン・オブ・ヴェノム

インベイジョン・オブ・ヴェノムに収録されるカードの中で注目したい新カードを10枚ピックアップ

インベイジョン・オブ・ヴェノムについて

既存のカードはサイファー・エンジェル・ヴェノム・花札衛・魔術師・RUM・幻影騎士団・ファントム・ガエル・アロマなどが収録されています。

過去のテーマを大幅に強化できるパックです

カードリストはこちら

パックの発売はこちら

注目カード10選

新規テーマカードは注目カード10枚の後に評価しています。

《次元障壁》

次元障壁
次元障壁
通常罠
「次元障壁」は1ターンに1枚しか発動できない。 (1):モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。
(INOV-JP078)

まずはこのカード「次元障壁」

よく使われる汎用罠カードになる可能性を秘めています。

相手のエクストラデッキからの召喚を阻害する効果で相手の行動を止める事が出来ます。

仮に自身が2800モンスターを場に出している状態でレベル4を2体相手が出してきた場合、いつも通りなら2800モンスターは対処されてしまいますが、これを使えば対処されません。

またチェーンに乗る特殊召喚に対して効果を発動すれば、特殊召喚を無効にできますね。(裁定待ちなのでできないかも)虚無空間のように使えそうだ。

フィールドのモンスター効果を無効にする効果で攻めのカードとしても使える点も素晴らしいです。

攻撃・守備ともこなせる便利なカードです。これは3枚集めたい

《餅カエル》

餅カエル
餅カエル
エクシーズ 星2 水属性 水族 
ATK 2200/DEF 0
水族レベル2モンスター×2
(1):自分・相手のスタンバイフェイズのこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にして破壊する。その後、破壊したカードを自分フィールドにセットできる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(INOV-JP052)

バハムートシャークの評価を大きく変えてしまったカード!バハムートシャークの効果で出てきます。

このカードの登場によりいままで環境外だったデッキが環境入るするかもしれません。

ガエルデッキで真価を発揮できるカードなので、主にガエルが入ったデッキで運用されることになると思います。

HEROガエル・グレイドルガエル・水精鱗・魚エクシーズあたりがこのカードの登場で使われるようになると思います

ガエルは個人的に好きなテーマだったのでいろいろと記事を書いてます

《メタルフォーゼ・ミスリエル》

メタルフォーゼ・ミスリエル
メタルフォーゼ・ミスリエル
融合 星6 炎属性 サイキック族 
ATK 2600/DEF 1000
「メタルフォーゼ」モンスター+Pモンスター
「メタルフォーゼ・ミスリエル」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「メタルフォーゼ」カード2枚とフィールドのカード1枚を対象として発動できる。墓地の対象のカードをデッキに戻し、フィールドの対象のカードを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。自分のエクストラデッキの表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスターまたは自分の墓地の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を選んで特殊召喚する。
(INOV-JP040)

メタルフォーゼにバウンスできるカードが登場しました。

環境上位のメタルフォーゼデッキがこのカードの登場でさらに強化されそうです。

魔法・罠を再利用できるのが面白いです。

《流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン》

流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン
融合 星8 闇属性 ドラゴン族 
ATK 3500/DEF 2000
レベル7「レッドアイズ」モンスター+レベル6ドラゴン族モンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(2):このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(INOV-JP041)

このカードの登場で「真紅眼融合」が大幅に強くなりました。

「レッドアイズ・インサイト」で「真紅眼融合」をサーチしてこのカードを出す展開がかなり強い。

レッドアイズデッキも環境入りの可能性がありそうです

《源竜星-ボウテンコウ》

源竜星-ボウテンコウ
源竜星-ボウテンコウ
シンクロ チューナー 星5 光属性 幻竜族 
ATK 0/DEF 2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、デッキの幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードのレベルは、この効果を発動するために墓地へ送ったモンスターのレベルと同じになる。
(3):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

このカードの登場で「竜星」が出張テーマになるかもしれない。

シンクロ召喚するとアドバンテージを稼げるのが非常に強力。

カウンター罠「竜星の九支」をサーチしてセット、次のターン相手の効果を無効にしつつ「竜星」モンスターを特殊召喚するといった動きができる。

《化合電界》

化合電界
化合電界
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分はレベル5以上のデュアルモンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。 この効果は1ターンに1度しか適用できない。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにデュアルモンスター1体を召喚できる。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 自分フィールドのもう1度召喚した状態のデュアルモンスター1体を 相手のエンドフェイズまで除外し、対象のカードを破壊する。

デュアルデッキがこのカードの登場で脅威の展開力を持つようになりました。

3つの効果がどれも強いです。

《RUM-幻影騎士団ラウンチ》

RUM-幻影騎士団ラウンチ
RUM-幻影騎士団ラウンチ
速攻魔法
(1):自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのX素材の無い闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。 その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。 手札の「幻影騎士団」モンスター1体を、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(INOV-JP054)

闇属性Xモンスターをランクアップできます。

素材指定のきついエクシーズモンスターにもランクアップできます。

ヴェルズオピオンや偽骸神龍 Heart-eartH Dragonを出すなど面白い展開ができます。

【遊戯王ADS】アルティメットハートアース

《怒気土器》

【遊戯王】『インベイジョン・オブ・ヴェノム』
怒気土器
星2 地属性 岩石族 
ATK 500/DEF 500
「怒気土器」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の岩石族モンスター1体を捨てて発動できる。そのモンスターと同じ種族・レベルが同じ岩石族モンスター1体を、デッキから表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(INOV-JP032)

磁石の戦士デッキで活躍できるカード

岩石族の万能サーチカードです。裏側守備表示で展開できるところも素晴らしい。

レベル3のためエクシーズ素材にはしずらいですが強力な効果です。

【遊戯王ADS】磁石の戦士対戦動画

《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
融合 星8 闇属性 ドラゴン族 
ATK 2800/DEF 2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2 (1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、このカードのそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
(INOV-JP038)

融合素材の指定が緩いのに強力な効果を持った融合モンスターです。

融合内蔵のモンスター「EMトランプ・ガール」を使用することでEMデッキから融合カードなしで出す事ができます

闇属性の融合を扱うデッキやEMデッキで活躍しそうな1枚です。

《EMシール・イール》

EMシール・イール
EMシール・イール
ペンデュラム 星1 水属性 魚族 
ATK 100/DEF 100
【Pスケール: 青3/赤3】
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。このターン、そのカードは発動できない。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(INOV-JP004)

ペンデュラム効果で毎ターンブレイクスルーを使えます。

制圧系カードが多い現在では、有効に働く効果ですね。

EMデッキは毎回少しずつ強化されていきますね。さすが主人公デッキだ。

新規テーマの評価

新規テーマは3つ

  • 捕食植物(プレデター・プランツ)
  • 水晶機巧(クリストロン)
  • 化合獣

捕食植物について

捕食カウンターを使った独特の動きをします。

同時に展開できるサポートカードやサーチカードが登場すれば化けるかもしれませんね

まだカードが少ないので今後強化されるかも?

水晶機巧について

発売前から注目度の高いテーマです。

「水晶機巧」シンクロモンスターが今の環境だと強いので、環境に与える影響は大きそう。

いろいろなデッキタイプが考えられるけど、今のところ彼岸と組み合わせたデッキが強そうだと思います。

【遊戯王ADS】 クリストロン対戦動画!【相手ターンにシンクロ】

化合獣

化合獣は「化合電界」がかなり強いですね。

元々植物族デッキでデュアルが使われることが多かったので、化合獣+植物デュアルデッキは流行るのではないかな思います。

今まで使いずらかったデュアルモンスターもこのカードの登場で脚光を浴びるかもしれませんね。

  • インベイジョン・オブ・ヴェノムはかなり良いパックですね。ガエルデッキのパターンを20通りくらい試して限界を感じていた管理人的には餅カエルは嬉しいカードです。

コメントはこちら

u S d h
F X