0
intro_b03

フュージョンエンフォーサーズで登場した召喚獣デッキの解説

召喚獣概要

フュージョンエンフォーサーズで登場したテーマで融合召喚を主体に戦う。

下級モンスター

《召喚師アレイスター》

召喚師アレイスター
星4 闇属性 魔法使い族 
ATK 1000/DEF 1800
(1):このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。
値段を見る

フリーチェーンで融合モンスターの攻・守を1000アップできる効果と「召喚魔術」をサーチする効果を持つ。召喚師アレイスターで召喚魔術をサーチして、召喚魔術で再利用する動きができる。召喚獣融合モンスターの素材になるカードで召喚獣デッキの重要なカード。

融合モンスター

《召喚獣エリュシオン》

召喚獣エリュシオン
融合 星10 光属性 天使族 
ATK 3200/DEF 4000
「召喚獣」モンスター+エクストラデッキから特殊召喚されたモンスター
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」「地」「水」「炎」「風」としても扱う。
(2):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地の「召喚獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター及びそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。
値段を見る

正規召喚でないと特殊召喚できないモンスターで各属性を持つカードとしても扱う。フリーチェーンでフィールド・墓地の「召喚獣」モンスターを除外すると同じ属性の相手モンスターを全て除外できる。墓地のモンスターを除外できればアドバンテージを消費することなく繰り返して使える。

《召喚獣メルカバー》

召喚獣メルカバー
融合 星9 光属性 機械族 
ATK 2500/DEF 2100
「召喚師アレイスター」+光属性モンスター
(1):1ターンに1度、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、そのカードと同じ種類(モンスター・魔法・罠)の手札を1枚墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし除外する。
値段を見る

効果の発動をそのカードの種類と同じカードを墓地へ送って無効にし除外できる。採用率の高い光属性モンスターが融合素材になるので、「超融合」で巻き込みやすい。

《召喚獣ライディーン》

召喚獣ライディーン
融合 星5 風属性 戦士族 
ATK 2200/DEF 2400
「召喚師アレイスター」+風属性モンスター
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
値段を見る

月の書内蔵の融合モンスター。レベル5の融合モンスターなので「簡易融合」に対応している。また自身を裏側守備表示にすれば「簡易融合」の自壊効果を防ぐこともできる。

《召喚獣メガラニカ》

召喚獣メガラニカ
融合 星8 地属性 岩石族 
ATK 3000/DEF 3300
「召喚師アレイスター」+地属性モンスター
値段を見る

効果を持たない融合モンスター。その代わり他の融合モンスターよりステータスは高い。

《召喚獣プルガトリオ》

召喚獣プルガトリオ
融合 星7 炎属性 悪魔族 
ATK 2300/DEF 2000
「召喚獣アレイスター」+炎属性モンスター
(1):このカードの攻撃力は、相手フィールドのカードの数×200アップする。
(2):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
値段を見る

相手のカード×200攻撃力をアップさせる効果と相手モンスター全てに攻撃でき、貫通ダメージを与えられる効果を持つ。うまくいけば相手の場を一掃できる可能性を秘めている。

《召喚獣コキュートス》

召喚獣コキュートス
融合 星6 水属性 ドラゴン族 
ATK 1000/DEF 2900
「召喚師アレイスター」+水属性モンスター
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。その場合、攻撃力の数値を適用してダメージ計算を行う。
値段を見る

相手の効果の対象にならず、効果で破壊されない効果と守備表示で攻撃できる効果を持つ。

《召喚獣カリギュラ》

召喚獣カリギュラ
融合 星4 闇属性 獣族 
ATK 1000/DEF 1800
「召喚獣アレイスター」+闇属性モンスター
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いに、それぞれ1ターンに1度しかモンスターの効果を発動できず、それぞれバトルフェイズにモンスター1体でしか攻撃できない。
値段を見る

モンスター効果と攻撃を1体ターンに1度しか発動できないよう制限する効果を持つ。闇属性を使うデッキは多いので融合素材を揃えるの比較的容易。

魔法・罠

《召喚魔術》

召喚魔術
通常魔法
「召喚魔術」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを手札から墓地へ送り、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。 「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する場合、 自分フィールド及び自分・相手の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 除外されている自分の「召喚師アレイスター」1体を対象として発動できる。 墓地のこのカードをデッキに戻し、対象のモンスターを手札に加える。
値段を見る

「召喚獣」融合モンスターを融合召喚する効果とこのカードをデッキに戻し除外されている「召喚師アレイスター」を手札に加える効果を持つ。召喚師アレイスターを使いまわしてループできる。

《法の聖典》

法の聖典
速攻魔法
「法の聖典」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「召喚獣」モンスター1体をリリースして発動できる。 リリースしたモンスターと元々の属性が異なる「召喚獣」モンスター1体を 融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
値段を見る

「召喚獣」モンスターを入れ替える効果を持っている。速攻魔法なのでコンバットトリックやバトルフェイズ中の追撃などが可能。

《魔法名-「大いなる獣」》

魔法名-「大いなる獣」
通常罠
(1):除外されている自分の「召喚獣」モンスターを任意の数だけ 対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
値段を見る

除外されている「召喚獣」モンスターを特殊召喚できる罠。除外する機会が多い「召喚獣」デッキで役立つカード

詳しい解説はこちら
召喚獣 – 遊戯王Wiki

コメントはこちら

u S d h
F X