2
デュエリストパック王の記憶編

デュエリストパック王の記憶編で登場した新規カードを管理人が勝手に強いと思った順にランキングを付ける記事です。再録カードはランキングから除外。

デュエリストパック王の記憶編のカードリスト

発売日:2016年6月4日
ウルトラレアカード:4種
スーパーレアカード:6種
レアカード:10種
ノーマルカード:25種
封入率:ウルトラレア2枚スーパーレア3枚

デュエリストパック王の記憶編(DP17)のカードリスト

デュエリストパック王の記憶編 定価:2,310円

ボックス 駿河屋 送料無料

1カートン 駿河屋 送料無料

ボックス Amazon 送料無料

DP17-JP010までのカードが新規カードです。それ以降は再録カード

1位:サイレント・バーニング

サイレント・バーニング
サイレント・バーニング
速攻魔法
(1):自分フィールドに「サイレント・マジシャン」モンスターが存在し、 自分の手札が相手より多い場合、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。 お互いは手札が6枚になるようにデッキからドローする。 このカードの発動と効果は無効化されない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「サイレント・マジシャン」モンスター1体を手札に加える。
(DP17-JP004 Super)

「サイレント・マジシャン」モンスターのサポートカードとなるこのカード。6枚になるようにドローする効果は非常に強力です。原作の「天よりの宝札」の効果に近いですね。この発動と効果は無効化されないの一文が地味に効いてきそうだ

「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」が効果で攻撃力4000のモンスターになる事も素晴らしい。また速攻魔法のため、相手の攻撃に合わせて発動すれば返り討ちにできます。

魔法カード多めの魔導書デッキに採用すれば、魔法カードをセットすることで比較的簡単に手札の調整が行えると思います。

2位:沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン

沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン
沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン
星4 光属性 魔法使い族 
ATK 1000/DEF 1000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は、自分の手札の数×500アップする。
(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。 手札・デッキから「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」以外の 「サイレント・マジシャン」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

(DP17-JP002 Ultra)

(2)の効果で1ターンに1度魔法カードを無効にする効果を持っています。現在ペンデュラムデッキがある環境では先行で「ナチュル・ビースト」を出す事がよく行われています。それと同様に「No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー」も先行で出されています。同様な効果を持っているこのカードも強力なのは間違いないですね。

(1)の効果は「サイレント・バーニング」で攻撃力を上げることに役立ちます。
1枚 1500 2枚 2000 3枚 2500 4枚 3000です。手札が3枚あれば2500なので一般的なレベル4モンスターの攻撃力より強くなれます。また(3)の効果で攻撃力3500の「サイレント・マジシャン LV8」が出せるのが強いですね。

魔導書に採用するなら「魔導書士 バテル」をリリースして出せる点が素晴らしい。魔導書サイレント・マジシャンが強くなるかも?

記事を書いてる時点では、「サイレント・バーニング」と共に値段が高いです。イラストパワーなのかカードパワーなのかそれとも両方か?

3位:沈黙の剣士-サイレント・ソードマン

沈黙の剣士-サイレント・ソードマン
沈黙の剣士-サイレント・ソードマン
星4 光属性 戦士族 
ATK 1000/DEF 1000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの戦士族モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動する。 このカードの攻撃力は500アップする。
(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。 手札・デッキから「沈黙の剣士-サイレント・ソードマン」以外の 「サイレント・ソードマン」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

(DP17-JP001 Ultra)

「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」同様(2)の効果が強いです。こちらは数が多い戦士族をリリースして出せるため、多くのデッキに採用するできる可能性がありそう。

(1)の効果はターンを重ねるごとに強くなっていく効果です。自分と相手の両方のターンに効果が発動できるので、1ターン相手のターンを守ることができたら次の相手のターンには2500になっています。相手からすれば出された最初のターンに対処にないとどんどん対処が面倒になっていきます。

管理人的には(3)の効果にはデッキ構築の幅を広げる可能性を感じます。「サイレント・ソードマン」3・5・7の3つのレベルから選べるので、いずれかのエクシーズをするデッキに採用できます。「セイクリッド・プレアデス」を出すためにレベル5光が欲しいデッキや「ビックアイ」が出せるデッキなどいろいろと可能性がありますね。

4位:沈黙の剣

沈黙の剣
沈黙の剣
速攻魔法
(1):自分フィールドの「サイレント・ソードマン」モンスター1体を対象として発動できる。 その自分のモンスターの攻撃力・守備力は1500アップし、 ターン終了時まで相手の効果を受けない。 このカードの発動と効果は無効化されない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「サイレント・ソードマン」モンスター1体を手札に加える。

(DP17-JP003 Super)

「サイレント・バーニング」と同様に相手を返り討ちにできるカードです。「沈黙の剣士-サイレント・ソードマン」に相手ターン時で使えば攻撃力3000になります。

「沈黙の剣士-サイレント・ソードマン」のターンを重ねる事に強くなる特徴に合わせた、相手から安定して守ることカードです。

(2)の効果でカードをサーチできるので、ライトロードなどの墓地肥しができるデッキなら「方界業」のように使えます。

5位:天声の服従

天声の服従
天声の服従
通常魔法
(1):2000LPを払い、モンスターカード名を1つ宣言して発動できる。 相手は自身のデッキを確認し、宣言されたモンスターがあった場合、 その内の1体をお互いに確認し以下の効果から1つを選択して適用する。
●確認したカードを、このカードを発動したプレイヤーの手札に加える。
●確認したカードを、このカードを発動したプレイヤーのフィールドに召喚条件を無視して攻撃表示で特殊召喚する。
(DP17-JP008 Ultra)

とても面白いサード用のカードが登場しました。確認した召喚するか手札に加えるかを相手が選択するのではなく自分が選択できたらとても強いカードでした。

ミラーマッチなら相手のキーカードをサーチできるカードになるため、1つのデッキがとても強い環境では便利カードになりそう。

いろいろと大化けする可能性があるカードですね。

  • ダーク・サンクチュアリとかすごく面白いけど「死のメッセージ」が手札に来ると悲しい事になるから「ウィジャ盤」デッキはガチデッキにはならないだろうな。今までは「ウィジャ盤」で勝つことは難しかったけどこれから特殊勝利する機会が増えそうだ。

デュエリストパック王の記憶編 定価:2,310円

ボックス 駿河屋 送料無料

1カートン 駿河屋 送料無料

ボックス Amazon 送料無料

『デュエリストパック王の記憶編、新規注目カードランキングトップ5』のコメント一覧(2コメント)

  • 名無し 2016年6月3日 21:09 返信する

    天声の服従で高等儀式術奪えねぇよ 前にも偶に記事見たが管理人エアプ過ぎて草

    • yugiohsaishin 2016年6月3日 21:40 返信する

      修正しました

コメントはこちら

u S d h
F X