0
創世の竜騎士

創世の竜騎士に関する裁定・ルールについて

《創世の竜騎士》

創世の竜騎士
創世の竜騎士
星4 光属性 ドラゴン族 
ATK 1800/DEF 600
「創世の竜騎士」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。 デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
(3):手札を1枚墓地へ送り、 自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。 このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する。

カードテキスト

■『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる』モンスター効果は永続効果です。
■『②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。「創世の竜騎士」自身が戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送ったダメージステップ終了時に発動する事ができる効果です。)
■『デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果は、「創世の竜騎士」が同じ攻撃力のモンスターと戦闘を行い、お互いに破壊されている場合には発動する事はできません。
■『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果は起動効果です。(自分の墓地のレベル7のドラゴン族モンスター1体、または、自分の墓地のレベル8のドラゴン族モンスター1体を対象に取る効果です。また、この効果を発動する際に、コストとして、手札1枚を墓地へ送ります。)
■『このカードを墓地へ送り』の処理と、『対象のモンスターを特殊召喚する』処理は同時に行われる扱いとなります。

「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「創世の竜騎士」自身が裏側守備表示になっている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地の「巨神竜フェルグラント」を対象として、「創世の竜騎士」の『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動しました。
その発動にチェーンして「月の書」が発動し、その「創世の竜騎士」が裏側守備表示になった場合、処理はどうなりますか?
Answer
「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、効果を発動した「創世の竜騎士」自身が裏側守備表示になっている場合でも効果処理は通常通り適用されます。 (「創世の竜騎士」自身は墓地へ送られ、対象の「巨神竜フェルグラント」は特殊召喚されます。)

「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「創世の竜騎士」自身がフィールドに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地の「アークブレイブドラゴン」を対象として、「創世の竜騎士」の『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動しました。
その発動にチェーンして「強制脱出装置」が発動し、その「創世の竜騎士」が手札に戻っている場合、処理はどうなりますか?
Answer
「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、効果を発動した「創世の竜騎士」自身がフィールドに存在しなくなっている場合には、『このカードを墓地へ送り』の処理を適用する事ができませんので、『対象のモンスターを特殊召喚する』処理も適用されません。

相手ターンに自分の「創世の竜騎士」の効果が「スキルドレイン」で無効になった場合、レベルはどうなりますか?

Question
相手ターンに自分のモンスターゾーンに表側表示で存在する「創世の竜騎士」の『①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる』モンスター効果が「スキルドレイン」によって無効になった場合、「創世の竜騎士」のレベルはどうなりますか?
また、相手ターン中に「スキルドレイン」の効果の適用がなくなった場合、「創世の竜騎士」のレベルはどうなりますか?
Answer
「創世の竜騎士」のモンスター効果が「スキルドレイン」の効果によって無効になった場合、『このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる』効果の適用はなくなります。
なお、相手ターン中に「スキルドレイン」の効果の適用がなくなった場合には、『このカードのレベルは相手ターンの間4つ上がる』効果が再び適用され、「創世の竜騎士」のレベルは4つ上がります。

「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、対象のモンスターが墓地に存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地の「ダークストーム・ドラゴン」を対象として、「創世の竜騎士」の『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動しました。
その発動にチェーンして相手が「D.D.クロウ」のモンスター効果を発動し、対象の「ダークストーム・ドラゴン」を除外した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、対象とした「ダークストーム・ドラゴン」が墓地に存在しなくなっています。
その場合、『このカードを墓地へ送り』の処理は適用され、「創世の竜騎士」自身は墓地へ送られますが、『対象のモンスターを特殊召喚する』処理は適用されません。

裏側守備表示の「シャドール・リザード」を戦闘で破壊した「創世の竜騎士」が、「シャドール・リザード」のモンスター効果で破壊された場合、モンスター効果を発動できますか?

Question
「創世の竜騎士」が裏側守備表示の「シャドール・リザード」を攻撃し、戦闘で破壊しました。
その際に、「シャドール・リザード」の『①:このカードがリバースした場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する』モンスター効果によって「創世の竜騎士」が破壊された場合、「創世の竜騎士」の『②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
「シャドール・リザード」がリバースした場合に発動するモンスター効果はダメージ計算後に発動し、処理を行います。
質問の状況の場合、「シャドール・リザード」を戦闘で破壊した「創世の竜騎士」自身が破壊され墓地へ送られていますので、その後のダメージステップ終了時に、「創世の竜騎士」の『デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果を発動する事はできません。

元々の持ち主が自分となる相手フィールドのモンスターを戦闘で破壊した場合、「創世の竜騎士」のモンスター効果を発動できますか?

Question
「強制転移」の効果によってコントロールが移っている、元々の持ち主が自分の「巨竜の聖騎士」が相手のモンスターゾーンに表側表示で存在しています。
この状況で、自分が「創世の竜騎士」で攻撃し、その「巨竜の聖騎士」を戦闘で破壊した場合、「創世の竜騎士」の『②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況の場合、戦闘で破壊された「巨竜の聖騎士」の元々の持ち主は自分ですので、自分の墓地へ送られる事になります。
この場合でも、戦闘でモンスターが破壊され墓地へ送られていますので、「創世の竜騎士」の『デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果を発動する事はできます。

モンスターカード扱いの「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」を戦闘で破壊した場合、「創世の竜騎士」のモンスター効果を発動できますか?

Question
自身の『①:このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)』効果によって発動後、モンスターカード扱いとなっている「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」を「創世の竜騎士」が戦闘で破壊し墓地へ送りました。
この場合、「創世の竜騎士」の『②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果を発動する事はできますか?
Answer
質問の状況の場合、戦闘で破壊された「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は罠カードとして墓地へ送られる事になります。
したがって、「創世の竜騎士」の『デッキからレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る』モンスター効果を発動する事はできません。

「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「マクロコスモス」が適用されている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地の「武装神竜プロテクト・ドラゴン」を対象として、「創世の竜騎士」の『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動しました。
その発動にチェーンして「マクロコスモス」が発動した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「マクロコスモス」の『このカードがフィールド上に存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される』効果が適用されています。
その場合、『このカードを墓地へ送り』の処理の際に、効果を発動した「創世の竜騎士」自身は墓地へ送られずに除外され、処理が完了する事になります。 (『対象のモンスターを特殊召喚する』処理は適用されません。)
なお、「マクロコスモス」の効果が既に適用されている場合には、「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果を発動する事自体ができません。

「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「創世の竜騎士」自身のコントロールが相手に移っている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地の「フェルグラントドラゴン」を対象として、「創世の竜騎士」の『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動しました。
その発動にチェーンして相手が「エネミーコントローラー」を発動し、その「創世の竜騎士」のコントロールが相手に移っている場合、処理はどうなりますか?
Answer
「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、効果を発動した「創世の竜騎士」自身のコントロールが相手に移っている場合でも効果処理は通常通り適用されます。 (「創世の竜騎士」自身は元々の持ち主である自分の墓地へ送られ、対象の「フェルグラントドラゴン」は特殊召喚されます。)

「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「虚無空間」が適用されている場合、処理はどうなりますか?

Question
自分の墓地の「ダークブレイズドラゴン」を対象として、「創世の竜騎士」の『③:手札を1枚墓地へ送り、自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを墓地へ送り、対象のモンスターを特殊召喚する』モンスター効果を発動しました。
その発動にチェーンして「虚無空間」が発動した場合、処理はどうなりますか?
Answer
質問の状況の場合、「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果の処理時に、「虚無空間」の『①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない』効果が適用されています。
その場合、『このカードを墓地へ送り』の処理は適用され、「創世の竜騎士」自身は墓地へ送られますが、『対象のモンスターを特殊召喚する』処理は適用されません。
なお、「虚無空間」の効果が既に適用されている場合には、「創世の竜騎士」の墓地のドラゴン族モンスターを特殊召喚するモンスター効果を発動する事自体ができません。

コメントはこちら

u S d h
F X