3
PSYフレームロード・Ω

除外されている自分または相手のカード1枚を墓地に戻す効果と相性の良いカードまとめ

《PSYフレームロード・Ω》

PSYフレームロード・Ω
PSYフレームロード・Ω
シンクロ 星8 光属性 サイキック族 
ATK 2800/DEF 2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。 相手の手札をランダムに1枚選び、 そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、 除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、 このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。

除外されているカードを墓地へ戻せます。この効果によって墓地のカードを除外して効果を発動できるカードを何回も使いまわすことができます。PSYフレームデッキの切り札になるカード

汎用性の高いカード

《仁王立ち》

仁王立ち
仁王立ち
通常罠
「仁王立ち」は1ターンに1枚しか発動できない。 ①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの守備力は倍になり、ターン終了時にその守備力は0になる。 ②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 このターン、相手は対象のモンスターしか攻撃できない。

 PSYフレームロード・Ωとめちゃくちゃ相性が良く、うまく効果を発揮できれば毎ターン相手は攻撃できません。②の効果の【墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 このターン、相手は対象のモンスターしか攻撃できない。】の効果は対象としたモンスターが場を離れた場合でも機能します。そのため相手は攻撃できるモンスターがいない事になり攻撃できません。

 さらにPSYフレームロード・Ωの効果で自身を次の自分スタンバイフェイズまで除外できるため、対象とするモンスターを毎ターン用意できます。スペルスピード2なので相手の効果にチェーンして除外できるため、相手からすると対処しずらいモンスターとなっています。

《シャッフル・リボーン》

シャッフル・リボーン
シャッフル・リボーン
通常魔法
「シャッフル・リボーン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに除外される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主のデッキに戻してシャッフルし、 その後自分はデッキから1枚ドローする。 このターンのエンドフェイズに、自分の手札を1枚除外する。

このカードは①の効果が便利で場にモンスターがいない時、墓地モンスターを蘇生できるので汎用性が高いです。②の効果はデッキを選ぶ効果ですが、デッキからサーチしたいカードがデッキからすぐになくなってしまうタイプのデッキや手札を0にしやすいデッキなら使える効果になります。インフェルニティとかに使えそうだ。

ギャラクシー・サイクロン スキル・プリズナー ブレイクスルー・スキル

妖怪のいたずら

よく使われやすいこのカード達とも相性が良いためPSYフレームロード・Ωを出す事が多いデッキでは使用していきたい。

PSYフレームロード・Ωと相性の良いデッキタイプ

アンデットデッキ

馬頭鬼の【(1):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、 自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。 そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。】の効果を毎ターン使えるので強い。ほとんどのアンデットデッキにPSYフレームロード・Ωは入っているだろう。またアンデットデッキではレベル8シンクロが出しやすい。

SR-スピードロイド

通常のスピードロイドデッキではレベル8シンクロモンスターを出すことは難しいが、墓地のカードを除外して発動する効果が多い。PSYフレームロード・Ωが展開を助けるためのカードになりそうだ

幻影騎士団

このデッキもチューナーが入っていないため出す事が難しいのデッキを混ぜたときに可能性が広がるかもしれない。よく派遣パーツとなっているためうまくいったら効果を発揮できるかも?

RRデッキ

「コケこっこ」と「RR-ミミクリー・レイニアス」から「PSYフレームロード・Ω」と「RR-レディネス」をそろえることができます。毎ターン自分の受けるダメージを0にできるコンボが成立できます。

カオスソルジャー

墓地のカードを除外して発動する効果が多いため相性が良い。開闢の騎士や宵闇の騎士がレベル4なのでレベル4チューナーとシンクロできれば「PSYフレームロード・Ω」を出せそう。

儀式デッキ

今の時代ほとんどの儀式魔法に「墓地のこのカードを除外して」という効果が付いている。彼岸、聖占術、サフィラなどが挙げられる。

PSYフレームロード・Ωと相性の良いカード

《ペロペロケルペロス》

ペロペロケルペロス
ペロペロケルペロス
星3 地属性 獣族 
ATK 0/DEF 1800
(1):このカードが墓地に存在し、 戦闘または相手の効果で自分がダメージを受けた場合、 墓地のこのカードを除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

《カーボネドン》

カーボネドン
カーボネドン
星3 地属性 恐竜族 
ATK 800/DEF 600
「カーボネドン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが炎属性モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。 このカードの攻撃力は、そのダメージ計算時のみ1000アップする。 (2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札・デッキからレベル7以下のドラゴン族の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

《ヘルウェイ・パトロール》

ヘルウェイ・パトロール
ヘルウェイ・パトロール
星4 闇属性 悪魔族 
ATK 1600/DEF 1200
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。 そのモンスターの元々のレベル×100ダメージを相手に与える。 (2):墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札から攻撃力2000以下の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する。

もっと良いカードないの?って人に向けて

墓地のこのカードを除外という効果を検索

  • PSYフレームロード・Ωが好きで、いろいろなデッキタイプを試してます。

『PSYフレームロード・Ωと相性の良いカード』のコメント一覧(3コメント)

  • 名無しの決闘者 2016年2月20日 12:47 返信する

    RRでコケこっことミミクリーから初手Ωレディネス出来ます

  • 管理人 2016年2月20日 13:07 返信する

    それはつよいですね。 後ほど記事にRRの部分を追加します。

  • 名無しの決闘者 2016年2月20日 17:51 返信する

    こいつが出たらサレンダーするって決めてるんや

コメントはこちら

u S d h
F X