0
マジカルエクスプロージョン

先行ワンキル可能だと言われているマジエク帝の回り方やデッキレシピを解説

事あるごとにワンキルデッキに入っているこのカード。しかし現在制限カードになっている。このデッキでは新しいエンドカードが登場する。

《マジカルエクスプロージョン》

マジカルエクスプロージョン
マジカルエクスプロージョン
通常罠
自分の手札が0枚の時に発動する事ができる。 自分の墓地に存在する魔法カードの枚数×200ポイントダメージを 相手ライフに与える。

このデッキの相棒はこのカード

《ライフチェンジャー》

ライフチェンジャー
ライフチェンジャー
通常罠
お互いのライフポイントに8000ポイント以上の 差があった場合に発動する事ができる。 お互いのライフポイントは3000になる。

相手を回復させる効果や自身がダメージを受けるカードを発動しまくってライフ差を8000ポイントつけてこのカードを発動し、「マジカルエクスプロージョン」でとどめを刺すデッキ。

マジエク帝デッキレシピ

■モンスター(4枚)
1 怨邪帝ガイウス
3 冥帝エレボス

■魔法(34枚)
2 命削りの宝札
1 強欲で謙虚な壺
3 帝王の深怨
1 手札抹殺
3 テラ・フォーミング
3 トレード・イン
3 成金ゴブリン
3 汎神の帝王
3 無の煉獄
2 闇の誘惑
1 手札断殺
3 擬似空間
3真帝王領域
3 チキンレース

■罠(2枚)
1 マジカル・エクスプロージョン
1 ライフチェンジャー

■サイドデッキ(15枚)
2 天帝従騎イデア
2 冥帝従騎エイドス
1 光帝クライス
3 天帝アイテール
2 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
3 帝王の烈旋
2 真源の帝王

デッキレシピは上記の通り
成金ゴブリンやチキンレースでライフ差を付けていこう。疑似空間でチキンレースの効果を使い、成金+チキンレース+疑似空間の合計9枚でライフに1000ずつ差をつけていく。

《命削りの宝札》

命削りの宝札
命削りの宝札
通常魔法
「命削りの宝札」は1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分は手札が3枚になるようにデッキからドローする。 このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。 このターンのエンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送る。

またこちらの「命削りの宝札」で手札が増えていくので安定度が増します。帝はデッキを回るために便利で安定度が高まります。後はよく使われるドローカードでデッキを減らして、とどめを刺すデッキです。

  • ドグマブレードとかジャンクブレードとか昔流行ったけど、今回のこれは本当にやばそう!エフェクトヴェーラーとかで止まりにくいのが強いですね。サイドカードで対処できますがサイドカード入れないと負けるってことだから警戒したい。

コメントはこちら

u S d h
F X