0
破滅竜ガンドラX

破滅竜ガンドラXに関する裁定・ルールについて

《破滅竜ガンドラX》

破滅竜ガンドラX
破滅竜ガンドラX
星8 闇属性 ドラゴン族 
ATK 0/DEF 0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。 このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、 破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。 このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。 自分のLPを半分にする。

■『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。ダメージステップでも発動する事ができます。)
■「破滅竜ガンドラX」自身が、手札からの召喚、または、手札からの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる効果です。「コドモドラゴン」等の効果によって手札から特殊召喚された場合だけでなく、ペンデュラム召喚によって手札から特殊召喚された場合でも効果を発動する事ができます。
■『このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し』の処理、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』処理、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』処理は、全て同時に行われる扱いとなります。
■『②:自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする』モンスター効果は誘発効果です。(対象を取る効果ではありません。自分のエンドフェイズを迎える毎に1度、必ず発動する効果となります。)

手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果が発動した場合、裏側守備表示のモンスターは破壊されますか?

Question
「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果が適用される場合、裏側守備表示のモンスターは破壊されますか?

Answer
手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果の『このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し』の処理が行われる場合、裏側守備表示のモンスターも破壊される事になります。

なお、その場合、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』処理の際に、破壊された裏側守備表示のモンスターの攻撃力は0として扱われますので、「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によって破壊されたモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合は、相手に与えるダメージは0となり、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力は0のままになります。

手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果が発動した場合、裏側守備表示のモンスターは破壊されますか?

Question
「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果が適用される場合、裏側守備表示のモンスターは破壊されますか?

Answer 手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果の『このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し』の処理が行われる場合、裏側守備表示のモンスターも破壊される事になります。 なお、その場合、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』処理の際に、破壊された裏側守備表示のモンスターの攻撃力は0として扱われますので、「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によって破壊されたモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合は、相手に与えるダメージは0となり、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力は0のままになります。

「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果の処理時に、「破滅竜ガンドラX」自身がモンスターゾーンに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Question
「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果の発動にチェーンして「サンダー・ブレイク」や「強制脱出装置」が発動し、モンスター効果を発動した「破滅竜ガンドラX」自身がモンスターゾーンに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

また、「破滅竜ガンドラX」の『②:自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする』モンスター効果の発動にチェーンして「サンダー・ブレイク」や「強制脱出装置」が発動し、モンスター効果を発動した「破滅竜ガンドラX」自身がモンスターゾーンに存在しなくなっている場合、処理はどうなりますか?

Answer
手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果の処理時に、効果を発動した「破滅竜ガンドラX」自身がモンスターゾーンに存在しなくなっている場合でも、『このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』処理は適用されますが、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』処理は適用されません。

また、エンドフェイズに発動した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果の処理時に、効果を発動した「破滅竜ガンドラX」自身がモンスターゾーンに存在しなくなっている場合でも、『自分のLPを半分にする』処理は通常通り適用されます。

手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によって、攻撃力が一番高いモンスターが破壊されない場合、ダメージや攻撃力はどうなりますか?

Question
相手のモンスターゾーンに「蒼眼の銀龍」と「青き眼の祭司」が表側表示で存在し、「蒼眼の銀龍」の『①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。自分フィールドのドラゴン族モンスターは次のターンの終了時まで、効果の対象にならず、効果では破壊されない』モンスター効果が適用されています。

この状況で、「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果を発動した場合、相手に与えるダメージと、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によって、「蒼眼の銀龍」は破壊されず、「青き眼の祭司」のみが破壊される事になります。

この場合、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』効果処理によって与えるダメージは300になります。

したがって、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』効果処理によって適用される「破滅竜ガンドラX」の攻撃力も300になります。

「精神操作」の効果によって、相手の「破滅竜ガンドラX」のコントロールを得た場合、エンドフェイズの処理はどうなりますか?

Question
「精神操作」の『①:相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃宣言できず、リリースできない』効果によって、相手のモンスターゾーンに存在していた「破滅竜ガンドラX」のコントロールを自分が得ています。

この場合、エンドフェイズの処理はどのように行いますか?

Answer
質問の状況の場合、「精神操作」の効果の適用を終了し、そのコントロールを得ていた「破滅竜ガンドラX」を相手に戻す処理と、「破滅竜ガンドラX」の『②:自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする』モンスター効果の発動、どちらを先に行うかを選ぶ事ができます。

「精神操作」の効果の適用を先に終了させた場合には、コントロールが相手に戻った「破滅竜ガンドラX」の『②:自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする』モンスター効果がそのエンドフェイズに発動する事はありません。

「破滅竜ガンドラX」の『②:自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする』モンスター効果を先に発動した場合には、自分のライフポイントが半分になった後、「精神操作」の効果の適用が終了し、「破滅竜ガンドラX」のコントロールが相手に戻ります。

手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によってアップした攻撃力は、その後に「スキルドレイン」が発動した場合、どうなりますか?

Question
「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果が適用され、攻撃力が変化しています。

この状況で、「スキルドレイン」が発動し、「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果が無効になった場合、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果が「スキルドレイン」によって無効化された場合には、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』効果の適用もなくなりますので、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力は0に戻ります。

「ダークゾーン」の適用中に、手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果を発動する場合、ダメージや攻撃力はどうなりますか?

Question
相手のモンスターゾーンに「カイザー・ブラッド・ヴォルス」が表側表示で存在し、自分のフィールドゾーンに「ダークゾーン」が表側表示で存在しています。

この状況で、「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果を発動した場合、相手に与えるダメージと、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「ダークゾーン」の『フィールド上に表側表示で存在する闇属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、守備力は400ポイントダウンする』効果が適用されていますので、「カイザー・ブラッド・ヴォルス」の攻撃力は2400の状態となりますので、「破滅竜ガンドラX」の『このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し』の効果処理によって破壊され、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』効果処理によって与えるダメージは2400になります。

したがって、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』効果処理によって適用される「破滅竜ガンドラX」の攻撃力も2400になります。
(「ダークゾーン」の効果によって、さらに「破滅竜ガンドラX」の攻撃力がアップする事はありません。)

相手フィールドに同じ攻撃力のモンスターが2体存在し、手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によって破壊された場合、ダメージや攻撃力はどうなりますか?

Question
相手のモンスターゾーンに「青眼の白龍」が2体、表側表示で存在しています。

この状況で、「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果を発動した場合、相手に与えるダメージと、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、2体の「青眼の白龍」が「破滅竜ガンドラX」の『このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し』の効果処理によって破壊される事になりますが、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』効果処理によって与えるダメージは3000になります。

したがって、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』効果処理によって適用される「破滅竜ガンドラX」の攻撃力も3000になります。

「破滅竜ガンドラX」が手札から召喚・特殊召喚されていない場合でも、エンドフェイズにモンスター効果は発動しますか?

Question
「破滅竜ガンドラX」が「死者蘇生」の効果によって墓地から特殊召喚されている場合など、「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果を発動していない場合でも、『②:自分エンドフェイズに発動する。自分のLPを半分にする』モンスター効果は自分のターンのエンドフェイズに発動しますか?

Answer
「破滅竜ガンドラX」の『自分のLPを半分にする』モンスター効果は、手札からの召喚・特殊召喚に成功した際のモンスター効果を発動しているかどうかに関わらず、「破滅竜ガンドラX」をコントロールしているプレイヤーがエンドフェイズを迎えた際に必ず発動する効果となります。

相手の「ダメージ・ダイエット」の効果適用中に、手札からの召喚・特殊召喚に成功した「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果の処理が適用される場合、ダメージや攻撃力はどうなりますか?

Question
相手のモンスターゾーンに「混沌帝龍-終焉の使者-」が表側表示で存在し、相手の発動した「ダメージ・ダイエット」の『このターン自分が受ける全てのダメージは半分になる』効果が適用されているターンです。

この状況で、「破滅竜ガンドラX」の『①:このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』モンスター効果を発動した場合、相手に与えるダメージと、「破滅竜ガンドラX」の攻撃力はどうなりますか?

Answer
質問の状況の場合、「破滅竜ガンドラX」のモンスター効果によって、「混沌帝龍-終焉の使者-」が破壊されますが、「ダメージ・ダイエット」の効果が適用されていますので、この場合、『破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える』効果処理によって与えるダメージは半分の1500になります。

したがって、『このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる』効果処理によって適用される「破滅竜ガンドラX」の攻撃力も1500になります。

コメントはこちら

u S d h
F X